ブログトップ

父はヒーローではありません

zyamira.exblog.jp

中年だってニュータイプ!     さぁ!オマエの罪を数えろ!!

「よにねくた」話

昨日のお話し・・・・。


仕事で同僚と出かけました・・・。


車に積むものがあったにもかかわらず、後ろのハッチを閉めてしまった同僚・・・。


く「これ積むのになんで閉めるんだよ!!」


と話したところ・・・・同僚は・・・・。




同「よにねくた!!」



と回答・・・・





「よにねくた」

方言である。同じ町内でも奥戸地域では「よねねくた」と発音するらしいのだが、意味合いとしては「まったく念頭になかった」とか「考えも及ばなかった。」的な時に言う言葉なのである。


同僚に・・・

く「よにねくた!は久しぶりに聞いたわ!!」

と言って笑っていたのですが・・・。はて?



よにねくた


という方言はどういう言葉でできたのだろうと考えてしまいました。


言う時のニュアンスを考えると、私的には「心ここにあらずな状態」でそのことに考えも及ばなかったよ・・・的な感じで言うと認識している(私は使わないので・・・。)。



心ここにあらず・・・・・。



ここには居ない。・・・・



この世に居ない・・・・



世に居ねぇ・・・



よにねぇ!!

私的には繋がってスキっとしました。

by kurosyuke | 2018-09-11 07:31 | 地域(本州最北端の地)について | Comments(4)
Commented by hairpriori at 2018-09-11 09:54
説明ないと
分からなかったです
Commented by kurosyuke at 2018-09-12 07:24
ですよねぇ~^^

でも、こうやって考えると方言って面白いと思いません?
Commented by オヤジッチ at 2018-09-14 04:30 x
私的には怖い方言すねぇ…

悲しい思いをした事がありますが(今では笑い話し)方言って面白いっすよね( ̄▽ ̄;)
Commented by kurosyuke at 2018-09-14 07:33
面白いですよねぇ。

この言葉はなぜにこんな言い方をするのだろうって考えたら、ものすごい面白い。

まぁ裏付けもなんにもないのですけど、私的にはそれで良いと思っています。発表するわけでも無いので。