ブログトップ

父はヒーローではありません

zyamira.exblog.jp

中年だってニュータイプ!     さぁ!オマエの罪を数えろ!!

テレビで、山下達郎のアップ写真みた…。私的には朝からはキツイ。これから月9みるたびに思い出しちゃう。
# by kurosyuke | 2008-03-12 07:53 | おっさんのツブヤキ | Comments(0)
入浴中の話。

今まさに風呂から上がろうってときです。父は浴槽のお湯が少ないので、足し湯しようと思いました。

お湯の蛇口をひねって、後ろを振り向いたらギドコがいません。あれ?って思ったら・・

「うぎゃぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」

って声が・・・。ギドコが私が出したお湯に手をつけたようです。

びっくりして、すぐにシャワーを水にしてかけましたが・・痛いと泣きます。脱衣場にいた嫁もびっくりして・・・。

嫁がギドコに聞きました。どうしてお湯を触ったの?

ギ「あのね。熱いかなって思って

         確かめてみたのぉぉぉぉ~(ToT)」


だって・・・。おバカ!マジで焦りました。裸のまま水をかけ続けるわけにもいかず、服を着せてから冷やしました。たいしたこと無いようです。
# by kurosyuke | 2008-03-11 22:01 | 怪獣(子供)の話 | Comments(0)
ブラジャーつけてる男が居るんですよ~。

なぁーにぃぃぃぃ~やっちまったなぁぁぁぁ!! と言われてしまいそうですが、いらっしゃるそうです。wikipediaで検索してみると。(原文のコピー)

メンズブラには主として下記のような事例がある。

①女装のために付けるもの
女装の理由によりブラジャーの意味合いもまた変わってくる。

②フェティシズム
つまりブラジャーフェチである。ブラジャーの触った感触を楽しみ、また付けた感触を楽しむ。フロントホックやストラップレスを楽しむ人も。また色にこだわったりレースが好きな人、逆にシンプルなシームレスを好む人などもいる。

③生理的な理由
肥満もしくは女性化乳房症(Gynecomastia)でブラジャーを付けないと生活上不便な場合

④狭義のメンズブラ
狭義のメンズブラは男性がブラジャーをファッションの一環として付けることで、ストレス解消や胸回りを締め付けて気分を引き締めるため、また厳しい仕事をしている人が仕事で男性性を強く求められすぎているために補償的に女性性を自分の衣服の一部に求めるケースなどもある。またそれ以外に純粋にブラジャーが好きだからという人もある。


①②は論外の変態さんとして、③は気をつけないと・・。最近乳に谷間が・・。

④については・・。仕事で強く男性性を求められる仕事・・・・・・大工?・・・・鳶職?・・・金槌持って、ニッカポッカ穿いて・・・上にブラジャー???キモッ!!

じゃ。逆にゆうと。強く女性性を求められる女の人は・・・・フンドシかい?

えーーーっと例えば看護師さん?・・・・キャビンアテンダントさん?・・・あの制服の下に越中赤フン?・・・・それはそれでOK?あ!!Tバックってそのためにあるの?
# by kurosyuke | 2008-03-11 21:12 | おっさんのツブヤキ | Comments(0)
家に入ってもまだジャンパー(プププッ ジャンパーだって)脱がないでいたら、嫁さんに
「寒がりだってぇ!脂肪はね、冷たいんだよ。脂肪はね、冷たいんだよ。」

と連呼された(;_;)

お前の冷たい脂肪が厚いから寒いんだ!
ということです。ウチの嫁さんはSではありません。
私も・・・・・Mではない…と思います。
# by kurosyuke | 2008-03-11 18:19 | 妻のクリティカルな口撃 | Comments(0)
三菱に続いてソニーもドコモの携帯を作らないって・・・。

私は、2台目の携帯からずーっとソニー携帯(ドコモ)です。自分としては使いやすいと思っています。

まだ。買い換えるつもりもないけど・・・次はどうする。他社の携帯に・・。それともドコモから乗り換え?   うーーーーん。
# by kurosyuke | 2008-03-11 06:36 | おっさんのツブヤキ | Comments(0)
今日も・・・・


竹内結子にやられたなぁ~


~薔薇のない花屋~
# by kurosyuke | 2008-03-10 21:53 | 今日のひとこと | Comments(0)
仕事で、会社の別棟スタッフに場所の説明を受けました。

それで気がつきました。場所を説明するときに使う隣と向かいと裏とかって、自分が考えているのと、人が考えているのとが少しズレているということに。


ハイ!想像してください。ここで私の文章力も試されます。

家の玄関が道路に面していない場合。道路を挟んだ先にある家をどのように表現するか。道路の同じ側に立つ家をどのように表現するか・・・。

私は、自分の家の向きにかかわらず、道路を挟んだ対面にある家は「向かい」両サイドの家は「隣」と表現します。

でも、人によっては・・・。

自分の家の玄関のほうにある家を「向かい」。道路を挟んだ家を「隣」。玄関と反対の方向にある家を「裏」・・・・。つまり道路とか関係なく、あくまでも自分の家が基準・・・。

コレには軽くカルチャーショックをうけました。なんでしょ~そんな考え方があったなんて・・。表現的にどちらが正しいとかってのはわかりません。

つまり、私が隣の家を説明しているのを、その人は向かいの家と頭の中で想像し、向かいの家を隣の家と勘違い・・。更には、裏の家なんか無いのに、裏の家はどうした?って話になる。
いつまでも噛み合わない会話・・・。

して、この説明でわかった?
# by kurosyuke | 2008-03-10 20:57 | おっさんのツブヤキ | Comments(0)
d0149105_19194957.jpg

ドリンクです。

ウチのオジさんは、どんぶりてで「ングング……」って飲んでたもの。
噛まなくても消化されますからね。
# by kurosyuke | 2008-03-10 19:19 | おっさんのツブヤキ | Comments(0)
d0149105_17193965.jpg

職場の脇道からの夕日です。


ちなみに、化け物が出そうな左側の建物が、旧大間病院・・我が会社の建物です。

夜ごとドラキュラがワイングラスを傾けていそうな雰囲気がでとります。
# by kurosyuke | 2008-03-10 17:19 | 地域(本州最北端の地)について | Comments(0)
d0149105_12353272.jpg

『昴スバル』の第2章です。
タイトル変わってるんで出版されてるの気がつかなかった。
曽田正人漫画は、シャカリキ(自転車漫画)から読んでます。何故かカペタのみ買ってません。
# by kurosyuke | 2008-03-10 12:35 | おっさんのツブヤキ | Comments(0)