ブログトップ

父はヒーローではありません

zyamira.exblog.jp

中年だってニュータイプ!     さぁ!オマエの罪を数えろ!!

カテゴリ:地域(本州最北端の地)について( 1636 )

d0149105_7173086.jpg

久々に(という言い方は失礼でしょうか)攻めましたねぇww


凄すぎです・・・毎度思いますが.


しかし・・・この絵のモデルの方は・・・マジで怖い。

by kurosyuke | 2017-07-13 07:17 | 地域(本州最北端の地)について | Comments(2)
d0149105_18584919.jpg

d0149105_18584982.jpg

例によりサングラスフィルター使っております。



凪ぎております。穏やかな時間がゆっくりと流れているのを感じて、ゆっくりとペダルをこいでしまいました。



明日も・・・。
by kurosyuke | 2017-07-10 18:58 | 地域(本州最北端の地)について | Comments(4)
d0149105_1918523.jpg



すっげぇいい天気でした。






用事があって銀行に行ったのですが、帰るときにふと川を見ましたら、ゆらゆらと大きな魚が泳いでいました。


ボラだと思うのですが、なんか変です。




d0149105_1918545.jpg






背中のちょっと緑がかったところ。





草が生えてたの。それがゆらゆらと・・・。


ビックリした( ; ゜Д゜)

一匹じゃなくて複数いたよ。


by kurosyuke | 2017-06-30 19:18 | 地域(本州最北端の地)について | Comments(5)
大間日和山のお堂に4尺5、6寸ほどの、目鼻のはっきりしない地蔵様が建っている。この地蔵様は、今からおよそ300年の昔、大間沖で嵐に遭って沈没した船が積んでいたものであった。海が治まってから大間の人たちが総がかりで船を引き上げに行ったとき、船員たちはすでに死んでいたが、大きな網に一体の地蔵様が引き上げられた。村人たちは「われわれの村に地蔵様が授かった。」と喜び、お祝いを済ませてから見晴らしのいい現在地に祀った。この地蔵さまを和尚にみてもらったところ、海上安全の地蔵様とわかって村人たちは更に喜び、すすんで「あげもの」を供え、参詣する習慣になった。
ある冬の12時頃、白い着物を着た地蔵様が「寒い寒い」と泣きながらあるいている姿を村人がみて、早速相談の末現在のような堂を建ててやったという。




このお話しは、先日UPした地蔵堂のお話しです・・・。


昭和10年に発行された「大間教育 大間自力更生の原理」という本に掲載されている、当時の教育方針や地域の文化等を掲載した本に載っているお話しをもとに町史の編纂の時に現代の文章に修正して掲載されたものと思われます・・・。

自力更生の原理において、この「地蔵様」の文章を書いたのが、私の大叔父様(私の祖母の弟。もう亡くなっております。)でございました。何かしらの縁があるかなぁとすこし思っておりました・・・。




by kurosyuke | 2017-06-29 07:53 | 地域(本州最北端の地)について | Comments(4)
d0149105_2037384.jpg

今日も上々の晴れた日でした。




疲れた( ̄▽ ̄;)
by kurosyuke | 2017-06-28 20:37 | 地域(本州最北端の地)について | Comments(0)
d0149105_19301129.jpg

町内某所からのながめ。



夕焼け空の下に地蔵堂が見えます。





大間の海の安全を丘の上から見守り続けています。


このお地蔵様の昔話があるんですよ。
by kurosyuke | 2017-06-27 19:30 | 地域(本州最北端の地)について | Comments(5)
d0149105_1358621.jpg

ババ。磯に行きました。

※磯に行く=干潮で潮が引いた海に行って貝や海藻を採ったりします。タコを見つけることも。大間の人はタコを見つけたことを「タゴねまってだった。」と表現します。ねまるは、座っていること。タコが岩の間に隠れているのを、座ると表現するのです。



モズクは初物です。

ポン酢で頂きました。


味?

味よりも歯ごたえとのど越しだね。

by kurosyuke | 2017-06-26 13:58 | 地域(本州最北端の地)について | Comments(2)
今日は夏至だそうな・・・。

当たり前の話でございますが・・・いち年で一番お昼が長い日でございます。


ですよねぇ・・・・・。




大間町・・・濃霧(ガス)ってますけど・・・。


かなりひどい濃霧ですが・・・。





参考までに、外勤時に大間中学校を撮影してみましたが・・・。


真っ白です・・・。


いや・・コレちゃんとした写真なんだってば・・・。

私も一瞬スマホ壊れたと思ったくらいに・・・・

↓写真掲載しているのよ。マジで。
d0149105_1324143.jpg






だから前方も撮ってみましたが・・・ちゃんと撮れましたよ。
d0149105_1324261.jpg



なんだろ・・・昼が長い意味が全く感じられない日になってますけど・・。

by kurosyuke | 2017-06-21 13:24 | 地域(本州最北端の地)について | Comments(6)

下記、対抗意識でのコメントにカッコーの話をいただいたので・・・

いつか書こうと思っていた話をすこし。


春から夏にかけての大間町は、野鳥の鳴き声が盛んです。


私が好きなのはオオヨシキリの鳴き声なんですが・・・・。


あと、今時期だと、濃霧のなかに響くカッコーの声も好きです。



カッコーとオオヨシキリという名前が出ると、やはり思い出されるのが「托卵」でございます。

カッコーがオオヨシキリの巣に卵を産み付け育てさせるという行為・・・。


よく、人間の不倫の話にもよく出る話。



ほんのすこし前までは、濃霧の中、カッコーの鳴き声とオオヨシキリの鳴き声が同時に聞けたのですが・・・最近カッコーの声が聞こえません。たぶんいなくなったのでしょう。


ちょっと寂しい気持ちもあるのですが・・・・。


托卵失敗したんでしょうかね・・・・。だって・・・オオヨシキリはいるもの。







by kurosyuke | 2017-06-21 07:53 | 地域(本州最北端の地)について | Comments(0)
d0149105_13221718.jpg

2勝しました!



ってことは・・・



優勝だぁぁあ~!


まぁ、ギドコさんは出ていませんけどね。

自分の子供出ていなくても、頑張っている成果が出たのって嬉しいですよね。んでいつかは(っても3年生が引退したら何かしらの出番はでるかも。)レギュラーを取って欲しいし、そのための努力をして欲しい・・・いましかできないことだから。

親として・・・それを応援する。


のだ。
by kurosyuke | 2017-06-11 13:22 | 地域(本州最北端の地)について | Comments(0)