父はヒーローではありません

カテゴリ:地域(本州最北端の地)について( 1592 )


やっぱり遠いなぁ

大間は本州の北の一番端っこです。

県庁所在地の青森市までは乗用車で約3時間。現在新幹線が通っている八戸市までも同じく3時間。片道だとそうですが、往復だと6時間。いまだと、車の性能、道路の整備などでかなり近くなった気がしますが、それでも3時間・・・・。

冬季だと雪の影響を考えて4時間以上かかることを覚悟してでかけます。事故などで渋滞すると・・・・・。

新幹線ハヤテが東京駅から八戸まで3時間・・・・。そこから乗用車で3時間。同じだけ時間がかかる。八戸からも公共交通機関をつかったら約4時間位。

とにかく遠い・・・。下北半島を抜けるまでに2時間かかります・・・。遠い。


だから、大間まで観光にくる方は、せっかくこれだけの距離をがんばってきたのですから。

ゆっくりしていってください。

by kurosyuke | 2008-02-27 08:08 | 地域(本州最北端の地)について | Comments(0)

大間ってところは。

今日、私の会社に青森市からお客さんがきました。

青森市は積雪が凄いらしく、大間まで約150キロ、通常は車で3時間ほどかかるのですが、雪があると4時間とかになるため青森を早く出てきたとのこと。でも途中に雪が無く、3時間でついてしまい、時間があまってしまったらしい・・。
本当に最近・・・・特にここ数年は、雪が少ない。家の前の除雪をすることもほとんどない状態です。すっかり大間は雪が少ないが定着してしまいました。積雪に地球温暖化の影響が如実に現れている気がします。私が高校の頃は学校に行くまでの道路が「吹き溜まり※」になったり、除雪車が山の様に雪を積み上げていたり・・・・・そんな感じだったんですけどね。

※吹き溜まり=原っぱなど、道路わきに何もないところに積もった雪が風で吹き飛ばされて、道路に積もってしまう現象・・・。いくら除雪しても、すぐに埋まってしまう。車は大変。四駆で無い場合はスタックしてしまう可能性あり。

by kurosyuke | 2008-02-19 23:21 | 地域(本州最北端の地)について | Comments(0)