ブログトップ

父はヒーローではありません

zyamira.exblog.jp

中年だってニュータイプ!     さぁ!オマエの罪を数えろ!!

カテゴリ:地域(本州最北端の地)について( 1630 )

先日の大漁祈願祭の様子の動画が東奥日報さんにUPされていました。

新聞記者さん・・・一眼レフあるのに、なんでかコンデジで撮ってるからなんでだろうなと思っていましたが、動画を撮っていたのね。


くろしゅけ・・・・


動いています・・・。レゴもちょっと映っています。


さて・・・どこにいるでしょうか。

by kurosyuke | 2017-07-21 17:30 | 地域(本州最北端の地)について | Comments(4)
大漁祈願際。



海に大漁を祈願してお札を納める。

港の中を大きく右回りに3回廻ってから沖に出ます





港を出ると一気に加速!!
d0149105_1538294.jpg


d0149105_15382982.jpg



大迫力です。





お正月から神楽子どもメンバーとなったレゴさん。

船に乗せてもらいました。

彼は、漁船に乗せてもらったのは初めて・・・あたりまえですが、沖に出たのも初めて・・・貴重な経験となりました。


d0149105_15383083.jpg

沖に出てからも右回りに大きく3回廻ってから船を止めてお札を入れてお神酒をかけます。



d0149105_15383072.jpg

陸に上がってから天妃様の行列運航。

爆竹バンバン!!


d0149105_15382933.jpg

by kurosyuke | 2017-07-17 15:38 | 地域(本州最北端の地)について | Comments(2)
d0149105_21102754.jpg

d0149105_21102766.jpg

d0149105_21102749.jpg

海の日。

大漁祈願際の宵宮でした。





日中の雨が嘘のように雨が上がりました。



ふぃー!

イカの山椒和え。


そして、組○長さんがつり上げたというでっけぇ鯛。







明日は沖で大漁祈願のお札入れ!
by kurosyuke | 2017-07-16 21:10 | 地域(本州最北端の地)について | Comments(6)
d0149105_20491837.png

d0149105_20491855.jpg

負けました。


下北選抜は、ボロ負けです。

実力の差です。






秋以降の試合に生かして欲しい。


銀のエンゼルに願いをこめて(今日の差し入れはチョコボール。ひとりエンゼルが、当たったらしい。)
by kurosyuke | 2017-07-16 20:49 | 地域(本州最北端の地)について | Comments(0)
d0149105_7173086.jpg

久々に(という言い方は失礼でしょうか)攻めましたねぇww


凄すぎです・・・毎度思いますが.


しかし・・・この絵のモデルの方は・・・マジで怖い。

by kurosyuke | 2017-07-13 07:17 | 地域(本州最北端の地)について | Comments(2)
d0149105_18584919.jpg

d0149105_18584982.jpg

例によりサングラスフィルター使っております。



凪ぎております。穏やかな時間がゆっくりと流れているのを感じて、ゆっくりとペダルをこいでしまいました。



明日も・・・。
by kurosyuke | 2017-07-10 18:58 | 地域(本州最北端の地)について | Comments(4)
d0149105_1918523.jpg



すっげぇいい天気でした。






用事があって銀行に行ったのですが、帰るときにふと川を見ましたら、ゆらゆらと大きな魚が泳いでいました。


ボラだと思うのですが、なんか変です。




d0149105_1918545.jpg






背中のちょっと緑がかったところ。





草が生えてたの。それがゆらゆらと・・・。


ビックリした( ; ゜Д゜)

一匹じゃなくて複数いたよ。


by kurosyuke | 2017-06-30 19:18 | 地域(本州最北端の地)について | Comments(5)
大間日和山のお堂に4尺5、6寸ほどの、目鼻のはっきりしない地蔵様が建っている。この地蔵様は、今からおよそ300年の昔、大間沖で嵐に遭って沈没した船が積んでいたものであった。海が治まってから大間の人たちが総がかりで船を引き上げに行ったとき、船員たちはすでに死んでいたが、大きな網に一体の地蔵様が引き上げられた。村人たちは「われわれの村に地蔵様が授かった。」と喜び、お祝いを済ませてから見晴らしのいい現在地に祀った。この地蔵さまを和尚にみてもらったところ、海上安全の地蔵様とわかって村人たちは更に喜び、すすんで「あげもの」を供え、参詣する習慣になった。
ある冬の12時頃、白い着物を着た地蔵様が「寒い寒い」と泣きながらあるいている姿を村人がみて、早速相談の末現在のような堂を建ててやったという。




このお話しは、先日UPした地蔵堂のお話しです・・・。


昭和10年に発行された「大間教育 大間自力更生の原理」という本に掲載されている、当時の教育方針や地域の文化等を掲載した本に載っているお話しをもとに町史の編纂の時に現代の文章に修正して掲載されたものと思われます・・・。

自力更生の原理において、この「地蔵様」の文章を書いたのが、私の大叔父様(私の祖母の弟。もう亡くなっております。)でございました。何かしらの縁があるかなぁとすこし思っておりました・・・。




by kurosyuke | 2017-06-29 07:53 | 地域(本州最北端の地)について | Comments(4)
d0149105_2037384.jpg

今日も上々の晴れた日でした。




疲れた( ̄▽ ̄;)
by kurosyuke | 2017-06-28 20:37 | 地域(本州最北端の地)について | Comments(0)
d0149105_19301129.jpg

町内某所からのながめ。



夕焼け空の下に地蔵堂が見えます。





大間の海の安全を丘の上から見守り続けています。


このお地蔵様の昔話があるんですよ。
by kurosyuke | 2017-06-27 19:30 | 地域(本州最北端の地)について | Comments(5)