ブログトップ

父はヒーローではありません

zyamira.exblog.jp

中年だってニュータイプ!     さぁ!オマエの罪を数えろ!!

2017年 11月 01日 ( 1 )

d0149105_19523244.jpg

今日は出張でした。

夕方戻る途中、見えた大間(海岸線を来るから見えるの。)は、そこだけ薄暗く少し影があるみたいで、たぶん雨降ってるねなんて話してきました。


着いたらやっぱり大間はどしゃ降りで、風も強かった。


会社戻って、再度外勤。


日も暮れて、さらに雨で見えずらい状況。追い討ちで風も・・・。



用事終わって会社に戻る途中に恐怖が待っていました。


結構強い風だったんですが、風が吹いている方向(左側ネ。)が土手みたいになっている(道路のが低い)ところがありまして、風をしのげたんです。

んで、土手が一部切れるとこがあって、そこを通過するときに偶々突風が吹いたらしく、車が横に押されました。いやぁ怖かった。



なんて、横風に煽られるなんて結構茶飯事なこと。事故りそうになったこともある。

今日のはね・・・ちがったの。


なんか、丸い空気の塊が車にポンッとあたった感じ。

ちょっと気持ち悪かった。


場所的に当たったのが風だってのはわかったのですが、感じが柔らかい。でかい相撲取りが車を身体で押した?感じ。

風と思いつつも、みょうちくりんな感覚で焦りました。軽くパニックに・・・。

風と思いつつも、あれ?まさか何か車に当たった?あれ?事故った?でも・・・あれ?

みたいな・・・。

でも、ハンドルを一瞬取られたわりに車への衝撃が柔らかすぎるしダメージが無い・・・。(普通あれだけハンドル取られるくらい何かぶつかったら音も衝撃もすごいと思う)

冷静になるまでは、冷や汗・・・。


やっぱ風でしたが。



て・・・嫁の大学芋。
by kurosyuke | 2017-11-01 19:52 | おっさんのツブヤキ | Comments(4)