父はヒーローではありません

夢幻破邪

d0149105_1051355.jpg

今年のネプタだそうです。


何が凄いって・・・これが今年の新作・・・22mのネプタが建物にすっぽり入る。ここまで凄い迫力だとは考えておりませんで、圧倒されました。これが五所川原の夏の夜を焦がすわけですね。


ネプタはこの館で作成されるようで、中にはクレーンも装備されているそうです。そして・・・8月の祭り本番には、建物のネプタ専用の出入口が開いて外に出るわけですね・・・。

1階から展示室に入るとドーーーン!とこれが立っております。下から見たあとは、エレベーターで4階まで上がって、らせん状に作られた通路を下りながら3体展示してあるネプタをみるわけですね・・・4階まで上がると、やはりその巨大さが分かります・・・。4階通路より高いんですから・・。


お勧めです。大人800円(太宰治生誕100年記念展示観覧分も含)

by kurosyuke | 2009-05-30 10:51 | 地域(本州最北端の地)について | Comments(4)
Commented by ハエポロ at 2009-05-31 06:49 x
そういえば、そこにガンダムの立ちねぶたがあったはず!
くろしゅけさんが写真に収めなかったって事はモウ無かった?
Commented by kurosyuke at 2009-05-31 10:32
もうありませんでした。その前の孫悟空も。

大間から五所川原までは、結構距離があるので日帰りだと結構キツイっすね。だから見に行かなかったのです。8月にちょっと仕事関係で用事があるので、今回は下見に行きました。
Commented by えく at 2009-05-31 19:02 x
4階ぶち抜きデカ!
むしろ「専用の出入口」が開く瞬間が見たいw

なんとガンダムとか悟空とか?!
そりゃ見たかったな~

悟空は慎吾ちゃん...じゃなくて
子2人孫1人の方ですよねw
Commented by kurosyuke at 2009-05-31 19:53
ガンダムとドラゴンボールねぷたは前の作品です。現在は展示していません。たぶん・・・・解体されたんでしょうね。

ネット検索すると、個人ブログ等の過去ログで写真が掲載されているようですので、やってみてください。
<< 来館記念に。 到ぉぉお着ぁぁぁく! >>