ブログトップ

父はヒーローではありません

zyamira.exblog.jp

中年だってニュータイプ!     さぁ!オマエの罪を数えろ!!

ぎりぎりの世界

死ぬかと思いました。



午後1時15分くらいに出発しました。青森市の端っこからなので・・・大間までは結構かかります。さらに雪・・・時々吹雪



隊長!雪で前が見えません・・・。





みたいな!


更に、私のミスでワイパーを冬用に換えてなかった・・・。ノーマルワイパーは雪が付着して凍っちゃう・・・。途中止まるわけにもいかず、赤信号の度に窓を開けてワイパーつかんで、パチンって話して氷を取ってやらないといけない・・・。


更に日が暮れて・・・。路面はツルツルで鏡の様・・・ナビシートに座っている、毎度おなじみわが社のホープK君と・・・

「道路ツルツルだから顔映るゼ」

って話すくらい・・・。


大間が近くなってから、吹雪がひどくなりまして、マジで視界15メートル+暗闇で怖かったです。常に15メートルだとなんとかなりますが、時折強く吹雪いて0メートルになります。何が怖いって、自分が何処を走っているかわからない状況が1番怖いっすね。


して・・・到着時間は・・・午後6時。夏季は3時間半のところ・・・。


ドッと疲労が・・・。


来月5日に同じ仕事をします・・・。
by kurosyuke | 2008-12-26 20:57 | 地域(本州最北端の地)について | Comments(0)