父はヒーローではありません

結構衝撃

今日仕事で役場にいったら、嫁さんと同じ日に入院して数日遅れて出産した人が、役場に入ってきました。


この人は、上の子が幼稚園に通っているので顔見知りさん。


ってが、出産後は実家(隣村)に帰る予定じゃぁ・・・。で思わず声をかけてしまいました。


「どうしたの?大丈夫?」


普通はいきなりこんなこと言うってのは変ですが、彼女は産後まだ10日たってない・・。たぶん車運転してきたんでしょうし・・・。思わず聞いてしまった。



「うん。今日出してしまいたくて・・・。」


あぁ!ベビーの届け出!!

く「名前なんにしたの?」

「うん・・・・〇〇〇。」


く「えぇ・・・!うそぅ!(笑)」

「えぇ!なに???」



たぶんお母さん、同じ名前つけちゃった!と思った見たい。


ごめんなさい。あなたの息子の名前と、私の息子の名前を足すと凄い名前になるので、この偶然にビックりして笑ってしまったのです。

本名明かしませんが、たぶん来月の町広報誌に二人とも名前掲載されます。見たら「おぉぅ!」って思うかもよ・・。

by kurosyuke | 2008-09-05 20:18 | 怪獣(子供)の話 | Comments(2)
Commented by ザ・ノース・モンキー at 2008-09-06 20:34 x
黒種ヶサンのご子息の名前が、名で、お知り合いの方のご子息の名が氏になりますかもしかして、だとしたらその方のお子ちゃまの名は、わたくしの甥の名と〃ってことかなー、当たってたら、大蛇退治だったりして、まさかね
Commented by kurosyuke at 2008-09-06 21:38
松・・・いえ・・・・ノース・モンキーさん・・・あえて伏せているものをみんなに分かるように書き込みしてはいけません。

正解かどうかは、書きませんが・・・。三国志の関羽ではないことは確かです。

だって「うんちょう」だもの・・・。
<< 勉強 残念ながら >>