ブログトップ

父はヒーローではありません

zyamira.exblog.jp

中年だってニュータイプ!     さぁ!オマエの罪を数えろ!!

570耳くその話

ギドコが今嫁さんに耳掃除してもらっています。彼女はジッとしていない+ビビリ屋なので中々耳掃除が大変です。

でも、耳くそといえば長女ジャミコさんです。彼女がまだ3歳の頃。急に耳が痛いと泣き出したので、中耳炎かと大間病院に連れていきました。Drに話を聞くと、「ちょっと赤くなっているような感じですが、耳くそが固まっているので良く見えません。とりあえず、中耳炎の薬をだしますが、専門(耳鼻科)を受診してくださいとのことで、むつ市の総合病院を受診。

嫁さんがついて、Drの話を聞いたところ、とても怒られたとのこと。耳掃除のつもりが奥に押し込めて固まってしまっている。。このままだと何も見れないから、薬で固まりを柔らかくしないとだめだ!!

嫁さんは凹んでいました・・・・。数日後、再度受診していよいよ耳くそを取り除く日。前回怒られたので今度は私がついていきました。診察室の椅子に私がジャミコを抱っこしてすわりました。

「お父さん腕も押さえるようにして抱えて・・・。」

いわれたようにすると、耳に液体を入れられました。

「おあしdhf&(%&%’$’$##”#&’&)(’$」    ジャミコびっくりしていましたが、顔に当てられた銀色の受け皿に、ものすごい塊の耳くそが・・・・これは怒られるはずだわ・・・。

結局大間の病院でもらった薬が効いてしたらしく、なんとも無いとのこと。

この日の治療費が570円でした・・・。

おしまい・・。
by kurosyuke | 2008-02-18 20:59 | 怪獣(子供)の話 | Comments(0)