ブログトップ

父はヒーローではありません

zyamira.exblog.jp

中年だってニュータイプ!     さぁ!オマエの罪を数えろ!!

平成29年度大間町連合PTA会員研修会~親子で本に親しもう~

土曜日にあったPTAの研修会についてUPしたいと思います。


ブログやってて言うのも変ですが、やはり活字から離れていると思う昨今でございます。んでも本を読むってのは子供が育っていくのにとても重要だと思っています。本を読んで欲しいなぁと・・・。

長女はめちゃくちゃ読みます・・・次女は・・まぁまぁ・・・


長男は・・・・学校以外では読まない。次男は・・・やはり学校以外では読まない。


って感じですかね我が家は。


ということで、研修会の内容を「本に親しむ」ということで、PTAの研修ですが親子参加として開催しました・・・。開催しましたってのは、今年まで連合の会長なので(お飾りですが)


んで、読み聞かせのボランティア活動をされている越前さん。むつ市の図書館から櫻井さん。むつ市川内のくれよんさんに来ていただいて、参加者に各講座に別れてもらって・・という感じでやりました。

d0149105_16380534.jpg
最初は、越前さんにお話しをしていただきました。


知ってます?絵本って大人が見ても楽しいんですよ・・・もちろん学生が見ても面白いものも沢山ある。

中学生とかになっていても、膝の上に乗せて本を読んであげな!!(これは講演の中で出た話ではなくて、ラジオで傷ついている自分の娘をどうにかしたいという相談での回答の一つだったと思う)ってのがあるくらい。まぁこれは特別な場合でしょうけどね。

d0149105_16420716.jpg
パレットさんのエプロンシアター!!

こんな風に、物語を語れるってすごいなぁ・・・長靴をはいたネコでした。あと人形劇もやってくれました。


d0149105_17205770.jpg
越前さんのブース・・・。絵本を読むのにアクションありなんですよ・・。

絵本には、曲なんてついていませんが、自分で節を考えてアクションつけながら読んだら楽しいですよねぇ。

越前さんには、読み聞かせのテクニックを教えてもらいました。




d0149105_17132345.jpg
当然!!ジャミコさんも参加です。

学校ジャージのジャミさん。親が思うのも変かもしれませんが、聞きやすい語りでよかったですよ。声も通っていましたし。流石にアクションまでは行きませんが、それができるようになれば完璧です。先生にも褒められていました。是非読み聞かせのボランティアをやって欲しいと言われておりました。




むつ市の図書館の櫻井さんには、本の紹介をしていただきました。

d0149105_17252913.jpg
※高校生顔写っちゃってるけどごめんね。

これ、2回目の講座(各講座を回れるように二回やっていただきました。)

ファンタジーの小説を紹介していただいておりました。うーーん。あらすじを紹介して頂いたのですが、やはりいいところで次に行く・・・。

1回目はジャミさんたちが参加していましたが、歴史の話が多かったみたいです。対象者(二回目は高校生が多かった)で紹介する本を変えていただいたようです。


ちなみに、紹介された本の一部は、購入して各学校の図書室に置かれます。だから来れなかった人でも紹介された本を読むことができるのです・・・。



楽しかった研修でした。大人も子供も笑顔でお話しを聞いてくれていました。講演いただいた越前さんが、とても楽しい研修だったと言ってくれたそうで、いままで沢山活動してきてお話ししたいことがあったが、今日はそれを話すことができたと言ってくださったそうです。

やはり、本に親しむっていうのは大事だなぁと・・・大事っていうよりも、本っていいなと思い再確認できた日でした。



by kurosyuke | 2017-12-11 17:35 | 地域(本州最北端の地)について | Comments(0)