父はヒーローではありません

幽霊に襲われる!

仕事で、あるお宅に同僚K君と二人で訪問する。


そのお宅に何をしに行ったかは不明。ふと洗濯ロープにかけてある沢山のもののうち、1つだけ揺れているのが目にはいる。


最初は風かと思ったが、ここは室内。

さらに、不自然に強く揺れ始める・・・・。


嫌な予感。


何かの気配を感じて、開けてある押し入れを見る。押し入れには真っ暗な空間(暗くてよく見えない。)。その空間で何かが動いている・・。

K君もそれをみている・・・。



っと・・・闇から何かが飛び出して、K君が思わずのけ反る・・・。



猫?




更に・・・・!!




ってとこで目が覚めた。




レゴが私の横で・・・


レ「なに?」


と言っているのが聞こえる。

それに、嫁さんも


じ「寝言だよ・・・。」




結構大きな声で寝言を言ったらしい。申し訳ない。


く「幽霊出て来て戦ってたんだよ。」

と答える。


じ「起きてんのかい!」


と突っ込まれる。朝の4時20分。

by kurosyuke | 2016-11-21 09:33 | おっさんのツブヤキ | Comments(0)
<< 明日の「ゲスの極み親父」 ナヤマシイ >>