ブログトップ

父はヒーローではありません

zyamira.exblog.jp

中年だってニュータイプ!     さぁ!オマエの罪を数えろ!!

遂に我が子に性の理を話す時がきたのか

d0149105_20292473.jpg

お風呂に入って、頭を洗っている時にレゴが私に聞きます。



レ「おとうちゃん。なんでおとなは、オッパイぼーん!てなるの?」



長男レゴくん。

小学校2年生。男女の違いを意識するようになったのか?



さて・・・父としてはどう答えたら良いものか(-_-)



く「レゴはさぁ。
「オッパイ好きか?」


レ「ん?σ(^_^;)?」



く「おとうちゃんは好きなんだが。」
「女の人はね、大人になって、男の人がいいなっての思う体型になっていくのさ。」
「男の人もね、身体ががっしりしてきてね・・。」


話ながらシャンプーガシガシで洗って、シャワーで流しながら続けようとしたら、お風呂の戸が開きました。

誰か入ってくる?


だれ?


って確認しようとしたら・・。


レ「ぼく、もうあがる・・・。」



あれ?レゴくん。話が中途半端なんスが・・・あれれ?あ・・ほら、男女がね惹かれあって、結婚・・・あれ(;´∀`)




レゴくーーーーーーん?
by kurosyuke | 2016-11-04 20:29 | 怪獣(子供)の話 | Comments(2)
Commented by おにいさん at 2016-11-05 10:16 x
なんか、いいお話ですね

現実味があって・・・・・
Commented by kurosyuke at 2016-11-05 16:32
親子入浴コント見たいでしたよ。