父はヒーローではありません

熊った話(続編)

こんな熊った話が・・・。

以下記事のコピペ


秋田県鹿角市の山林で4人が相次いでクマに襲われた事故で、4人目の女性が襲われた現場近くで射殺したクマを県などが13日に解剖したところ、胃の中から人の体の一部が見つかった。

 専門家は「本来、人を食べないツキノワグマが、人を食べ物として認識した」と指摘。地元自治体は、山林内でも人を襲ったクマはすぐに駆除するなど、人里での対応に重点を置いてきた従来のクマ対策を見直す検討を始めた。

 解剖されたクマは10日、青森県十和田市の女性(当時74歳)が倒れていた鹿角市十和田大湯の現場近くで、猟友会員が射殺した。体長約1メートル30の雌で、年齢は6~7歳。秋田県自然保護課などによると、クマの胃からは大量のタケノコと共に人の肉片なども見つかった。



いやさ・・・。

怖いよ・・・本当に。昨日も書いたけど・・・。





でたっていうの・・・ここいら辺だからね・・・。

もしかしたら夜に道路と中学校のグラウンドを横断して我が家の方まで来る可能性だってありますから。

まぁ・・・秋田に出た熊がこちらに来ることは流石にないと思いますけど・・・。





by kurosyuke | 2016-06-14 07:19 | 地域(本州最北端の地)について | Comments(2)
Commented by おにいさん at 2016-06-14 10:18 x
夜だと、うちの近くにも出没してるかも・・・・
熊った熊った・・・・・・・・・・・・・・・・
Commented by kurosyuke at 2016-06-14 18:32
本当に気を付けてくださいね。
<< 父の・・・うそ 熊ったはなし >>