ブログトップ

父はヒーローではありません

zyamira.exblog.jp

中年だってニュータイプ!     さぁ!オマエの罪を数えろ!!

<認知症男性JR事故死>家族側が逆転勝訴 最高裁 - エキサイトニュース

http://www.excite.co.jp/News/society_g/20160301/Mainichi_20160301k0000e040236000c.html




以前このニュースについての書いたが、この判決にはちょっとホッとした。



徘徊する家族を、私たちはどこまで「監督」できるのでしょうか?


確かに事故を起こされた方は、誰かに責任を取ってもらいたい。この電車使っていた多くの人たちも迷惑だと思ったと思います・・・。



この裁判の判決しだいでは、大袈裟に言うと、認知症の家族は、部屋(オリ)に入れて外から鍵をかけて閉じ込めるか、鎖に繋いでおかなければ買い物も、安心してできなくなる。

そんな状況を作り出すのではと・・・。



勿論、ちゃんと介護しないといけません。でも介護ストレスが、介護される人に向けられることも少なくない・・・これで有罪となったら、今後虐待する理由づけすることになりかねない。


勝手に私が心配していただけですが・・・・。
by kurosyuke | 2016-03-01 19:08 | おっさんのツブヤキ | Comments(2)
Commented by hairpriori at 2016-03-02 08:00
高齢化社会
ならではの記事ですね
Commented by kurosyuke at 2016-03-02 12:49
なんとも・・・

難しい問題なのですが・・・。