父はヒーローではありません

東京―新函館北斗の運賃と特急料金の総額を2万2690円

さぁ・・・新幹線の料金が発表になりました。





例によって、大間からの移動を想定してみますかね・・・。



大間から出発して東京に行くとして・・・・。



ふたパターンの選択肢ができました・・・もっとも飛行機を使うとすれば、もっとあるのですが。今回は新しい路線ができたということで、新幹線のみを考えます。



大間から陸路で一番近い新幹線駅が七戸十和田駅です。乗用車を使って約2時間20分ってところでしょうか。バス等の公共交通機関を利用すると、ハンパねぇ時間(新幹線に乗っている時間よりもかかります)がかかりますから自家用車使用でご勘弁。一方新しい新幹線の新函館北斗駅は、大間から津軽海峡フェリーを使って函館までが1時間半。フェリーターミナルから駅までの所要時間がよくわからないのですが、タクシーで何分もかからないと思います。


駅までの所要時間については、若干函館の方が早いと思います。まぁ函館からはガッツリ遠回りして東京にいくことになるので、どっちかっていうとフェリー代(片道2,600円位※時期によって変わります)もかかりますから、旅費が結構かかるってのが問題ですが・・・・・。



わたし的には・・・・・アリかなって。




ほら・・・反対側にいるから、青函トンネルって通ったことないんですよ・・・。



っても・・・・旅行なんてしばらく無いんですけどね。

by kurosyuke | 2015-10-14 08:15 | 地域(本州最北端の地)について | Comments(4)
Commented by 春日部の壺ね! at 2015-10-14 19:13 x
函館のリベンジメニュー

①ハセガワストアのやきとり弁当
②ラッキーピエロのハンバーガー
③函館の塩ラーメン
④函館山から見る夜景
⑤五稜郭に行く

絶対リベンジしに行く!(^∇^)
Commented by おにいさん at 2015-10-14 19:41 x
大間からの移動を想定してみる・・・・ですか・・・・・

非常に面白いですね!
自分も後で試算してみます・・・・・・。
Commented by kurosyuke at 2015-10-14 20:13
春日部の壺ね先輩

そんなに心残りがあったのですね。

六割が食い物ッスけど。
Commented by kurosyuke at 2015-10-14 20:13
おにいさん

期待してます。
<< 風がね寒いの 女心と秋の空といいますが >>