ブログトップ

父はヒーローではありません

zyamira.exblog.jp

中年だってニュータイプ!     さぁ!オマエの罪を数えろ!!

次男の冒険

次男ライトが、男児としてはごくごく普通の行為である、ちょっとした冒険をやりたがりまして。




ありません。そんな経験。


道を歩いていると。ちょっと高いろを歩いてみたり、スーパーの床の色が違うところを、同じ色だけ歩いてみたり・・・うちらの時は、ガードレールの上を歩けるかとか、浜にある護岸に上がれるかとか・・・なんてことをやりました。



彼の冒険。



木のベンチの間を飛ぶ。






そろーり(((((゜゜;)
d0149105_20215373.jpg




大丈夫なぁ・・・。
d0149105_20215344.jpg




反対側からなら・・・
d0149105_20215324.jpg






足をのばし・・・・・てぇ・・・。
d0149105_20215349.jpg







ま、やれなかったんですけどね(>_<)



父としては、やろうとしたことが嬉しかったッスね。


by kurosyuke | 2015-09-21 20:21 | 怪獣(子供)の話 | Comments(4)
Commented by DANdes at 2015-09-21 22:37
そこでお父さんが寝転んで橋になり、「父を越えて行け!」という図を期待してしまいました^^
Commented by kurosyuke at 2015-09-21 23:01
うちの次男はビビり屋さんなので、こんなことをするとは思いませんで・・・。
Commented by おにいさん at 2015-09-22 09:13 x
跳んでみたいのですね・・・・・・・
とても分かる気がする・・・・・・・・・・
Commented by kurosyuke at 2015-09-22 10:54
冒険は男児を育てますね。