ブログトップ

父はヒーローではありません

zyamira.exblog.jp

中年だってニュータイプ!     さぁ!オマエの罪を数えろ!!

最高の贅沢だとおもう

d0149105_1744528.jpg

イカの刺身。

醤油に腑をちょっと合わせて、口に放り込む。



腑の濃厚な味に少し遅れて、イカ刺の甘味が追いかけてくる。

それをフォローするのは、イカ刺の新鮮だから味わうことができる歯ごたえ。





これを最高の贅沢だと言わずして、何を表現するのだ。






こんな文章をかくのは、最近再放送している「孤独のグルメ」の影響だ。

「こう来るか・・・。」


が無いのは、結構食っているから。
by kurosyuke | 2015-08-09 17:44 | おっさんのツブヤキ | Comments(4)
Commented by オヤジッチ at 2015-08-10 15:33 x
♪ゴロ~ ゴロ~ 真イカの腑! 腑~♪

作者の呑兵衛ぶりがいいっすね
Commented by おにいさん at 2015-08-10 17:01 x
・・・・・確かに贅沢だ・・・・・・・。
Commented by kurosyuke at 2015-08-10 18:32
オヤジッチさん。

この表現で合っていますでしょうか?
Commented by kurosyuke at 2015-08-10 18:32
おにいさん

すいません。