父はヒーローではありません

祭の開催は危機的状況だよ。

父ヒーに書くべきものでないこと、私の立場的にも書くべきでない記事であること・・・それを理解しているが、このまま何も知らされず、祭りが中止になるという状況を受け入れる人がいるのは納得できないので、ここに書こうと思います。



本年の大間稲荷神社例大祭は中止になります。



これまでも、参加する人が少なくなってきており、開催があやういこともありましたし、雨天により中止になったこともありました・・・。


今年のは、それとは違います・・・。



例年・・・祭典期間中は漁協が休業して漁師さんがお休みになります。(長旗休業といいます。)8日~14日までなのです。

今年の祭りの実行委員会で、漁協よりその長旗休業が長いため日程を後ろにずらして11日~14日とし、祭りもこの期間で開催するとの提案がされました。

実行委員会としては、譲歩案として9日~12日までの開催を提案しましたが、組合側はこの案を受け入れず、この休業は決定されたものと回答。


組合としても、経営が厳しい状況にあり、昆布漁・イカ釣り漁・マグロ漁が行われる時期に、少しでも漁師に水揚げをしてもらいたいということでの決断のようです。たぶんそこまでしないとならない切迫した状況が大間漁協にあるのだと思います。



ただ、神社の例大祭ですから、その開催日には意味があります。過去に9月に開催したことがあったようですが・・・その理由は定かではありません。


なぜに漁師さんが休みにならないと祭りの開催が難しいか・・・。


大間は漁師町です。現在では我が家のように漁師をしていない家庭も増えましたが、それでもやはり漁師町・・・・・・山車は漁師さんが抜けると運行できないところもあります。

祭りで休憩させてもらうお宅も、漁師さんの家が多いです・・・そのお宅が休みでなかったら当然お宅を借りることはできません。

神社の行事ですが・・・やはり地域の行事として人の手によって開催されているのです・・・。


このような状況になったのは、とても残念です。



ただ・・・・。
私が強く憤りを感じているのは・・・・・。組合の状況を考えると、そのような決断をしなければならないのは理解しますし、苦渋の決断なのだと思いますが・・・。この土壇場になって、自分の状況を押し付ける様なやり方は納得できません。


組合長さんは、過去に9月に開催したこともあったようだから、簡単にずらせるものと考えていた。


と話されました。


そんなのは、後付けした言い訳だと私は思います。


昨年より、この日程にする意思は組合にはあったとのことでした。それなのに神社側にそのことを相談することもなく、直前の実行委員会でそのことを伝え、結果的に開催できない状況を作ったのは納得できるものではありません。


組合ではお盆に被せての日程を提案してきましたが・・・・。


大間のお盆は少し変わっていて、13日~16日まで毎日夕方から夜にかけてお墓参りに行き、お墓の前で花火をします。そして、その日程の最終日となる14日は町のイベント「ブルーマリンフェスティバル」が開催されます・・・。祭りとお盆と両方同時に開催するというのはかなり難しいのです。神社の神事云々を知らなくても、この日程での開催が難しいのは地域に住む人であれば、わかるはずなのです・・・・。






来年以降の休業も同様の日程とするとの話もあり、今後の例大祭開催についても危機的状況となっています。




このままでは・・・地域の大切な文化がブツっと切れた状態で無くなってしまう。

by kurosyuke | 2015-07-08 12:38 | 地域(本州最北端の地)について | Comments(8)
Commented at 2015-07-08 16:53 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-07-08 19:15 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kurosyuke at 2015-07-08 19:18
通りすがりさん

どおにも、難しいです。
Commented by kurosyuke at 2015-07-08 19:19
鍵コメさん

大丈夫です。落ち着いてます。
Commented by hairpriori at 2015-07-09 07:29
こういう
伝統が
無くなるのは
寂しいですね
Commented by kurosyuke at 2015-07-09 07:57
このような形でなくなっていくのは切ないです。

ただ、まだ無くなってはいないので・・・。踏ん張ります。
Commented at 2015-07-09 20:24 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kurosyuke at 2015-07-09 21:43
naoshukeさん。

残念ですが、今年は中止になります。
来年は何とかなればと・・。

参加する人も増えてくれれば。
<< 明日は明日の風が吹くさ 今日・・・父は父の乳と腹を揺ら... >>