父はヒーローではありません

「打つ」という気持ち


今週の土曜は試合があるジャミコさん。

父ちゃんたちの選挙を終えてから、むつ市にあるバッティングセンターに向かいました。


一番遅い75キロを選択。

その後に90キロ、もう一度75キロを1回。



d0149105_7374556.jpg




どうです?この構え・・・。


とりあえず、スピードの感覚が違うので、あまりやりすぎてもダメになると思いまして・・。

んでも、バッターボックスに立つ気持ちというか・・・。

打ってやるって気持ちとかを持ちながら、でもリラックスして試合に望んで欲しいのです・・・。色々な気持ちがあって連れてきたのですが・・・。


けっか、あまり前には打てませんでしたが・・・小さいボールがビュウーンってくるんですから戸惑いもあります。今日の練習からボールが止まって見えてくれればいいなぁ・・・。

by kurosyuke | 2015-06-08 07:37 | 怪獣(子供)の話 | Comments(2)
Commented by おにいさん at 2015-06-08 12:01 x
おおぉ~~~~
構えならプロ級ですね・・・・!
Commented by kurosyuke at 2015-06-08 12:49
メジャーリーガーでもホームランバッターを彷彿とさせる構えだと思っています・・・。

当たればデカイ!

ハズ・・・。当たれば。
<< キリ番ゲットだぜ! おいしくなぁれ。 >>