父はヒーローではありません

マンカラを作成する

3月に、仕事でやったボランティア講座でレクリエーション協会の先生から教えてもらった「マンカラ」。

簡単なルールで、幼稚園児からお年寄りまで楽しめます。



レクリエーション協会でもセットを販売していますが、近いものを作れそうだったので作ってみました。


d0149105_1804996.jpg


つっても、単純な作りです。

木の板に塗料皿を12個グルーガンで接着。

両端に小鉢を同じく接着。これで完成。





今回塗料皿を使いましたが、それを思い付くまでは、全部ダイソーで揃えようと考えていたのですが、千円越えちゃう。

それが悔しくて・・・。塗料皿は10枚で100円でサイズも丁度良い。
今回の合計額は、おはじきを入れて648円(税込)でした。

グルーガンは元からあったから買わないけど。



んで、遊び方は簡単。
小さい皿におはじきを3個づついれます。

んで、じゃんけんで勝った方から開始。

板を挟んで向かい合わせに座る。

お互いの右側が自分の皿で、そこに入っている石(おはじき)が無くなったら勝ち(ルールは色々あるみたい)。

皿に入った石を全部取って、その皿の奥に位置する皿から順に時計回りに、石を入れていきます。

例えばレゴが最初だとして、一番奥(ライトに近い方ね)の石を取ったとしたら、小鉢に一つ、ライトサイドの皿に一つ、その隣にも一つ入れます。そしたら交代。

あと、皿から取った石を入れていき、相手の近くの小鉢に最後の一個を入れたら、もう一度やることができます。

わかる?
詳しくは、レクリエーション協会のサイトで調べて下さい。
やってみると、熱中してできますよ。

d0149105_1804928.jpg

d0149105_1804961.jpg

d0149105_1804969.jpg



by kurosyuke | 2015-06-06 18:00 | おっさんのツブヤキ | Comments(0)
<< おいしくなぁれ。 多分、羨ましいという人がいると思う >>