父はヒーローではありません

落語のようなお話

マジであった話なのですが、落語の小話っぽく書いてみます。


毎年馬鹿馬鹿しい話をひとつ。


えーー。
北口青森の最北端大間の岬とはいぇ、5月ともなりますってーと大分暖かくなってきまして、庭には花が咲きまして。道っばたにも草が生えて、ウグイスなんぞも・・・

ホーホケキョ

なんて、鳴きだします。

なんとも風流なもんでございます。

ウグイスに気をとられておりますってぇと、足元には毛虫もウニョウニョと這い出しております。

今日のことでございまして、仕事で車を運転しておりますと、車の中に一匹の蝿が、ぶーんと静かな羽音をたてて飛んでおります。

春だねぇ

なんて思いながら、構わず運転をしておりましたが、やはり蝿でございます。あっちに飛んでは止まり、こっちに飛んできては止まるを繰り返します。
もちろん、運転には集中しておりますが、どーーーも目の端に動く蝿の野郎が映ります。

しばらくは、気にしないと知らんぷりを決めて運転しておりました。利用者さんも乗せてますし、当たり前でさぁね。

安全運転、安全運転。

しかし、敵も蝿でございます。とうとうフロントガラスに張り付いて歩きはじめます。

おいおい、歩き始めたよ・・・どーも気になるねぇ。

窓を開けたら・・・


あぁー後ろのほうに行っちゃたよ。どーもまいったねこりゃ。



蝿を気にしながらも、無事に利用者さんを届けまして・・・。


結局は蝿をどうにもできなかった訳でございまして、まあ殺生をせずともどこかに逃げてくれれば、それはそれでね。



まぁ、春ですからね。



と、車を降りまして、別の車に乗り換えました・・・・



フロントガラスに蝿が・・・・




流石に5月の蝿は五月蝿い。



お後がよろしいようでm(__)m


by kurosyuke | 2015-05-20 20:18 | おっさんのツブヤキ | Comments(7)
Commented by DANdes at 2015-05-20 23:23
蝿もいっしょに車を乗り換えた?(^▽^)
Commented by dio-w21 at 2015-05-21 06:56
思わず「ニヤリ!」としましたわ(笑)
Commented by kurosyuke at 2015-05-21 07:48
DANさん。

たぶん違うハエかと・・・。
そして、同じことを繰り返したのですが、乗り換えた車のハエ
は窓から出てくれました。
Commented by kurosyuke at 2015-05-21 07:49
DiOさん

お楽しみいただければ・・・。でもこの文章。打つのに疲れます。
Commented by うちわ at 2015-05-26 13:19 x
扇子でハエを追う様や、音まで聞こえてきそうな文面ですね〜、ハエを叩き落としてポロって落ちる様を聞きたかったですね( ^ω^ )
Commented at 2015-05-26 13:21 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kurosyuke at 2015-05-26 18:43
うちわさん。

初コメントありがとうございます。

五月蝿いやつというものは、それはそれで無くなると寂しいものでございあす。

できれば、車も汚したくないのが心情でございましょう。できれば窓から飛んでいって欲しい。
<< 戦の日だ この!根性なしが! >>