父はヒーローではありません

私たち親はどうあるべきなのか?

川崎の事件は犯人特定という感じなのだろう・・・。





18歳が13歳を殺害する・・・・。




その内容も、行為も衝撃的です・・・。







犯人がどうとか、被害者がどうとかというのは私が言うべきものではないと思っています。



ただ、私には疑問があります・・・。



13歳が深夜に家を出歩く状況・・・これは18歳でも同じです。



親はそれを止められないものなのか・・・・。確かに、寝ているあいだにこっそり外出されれば止められませんが、それが週に何回もだったら気がつかない方がおかしいと思うのです。






我が家も13歳がおりますが・・・彼女が夜に出歩くなんて考えたこともありませんし、そのような行為を許す訳もありません・・・。
例えばイベント、たとえばお祭りであったとして、子供たちだけでの行動を許すとしても、せいぜい8時か9時くらいまででしょうか・・・。9時までも中3くらいなら延長してもいいか・・っていうところですかね。

私だったらそうします。



都会と田舎では生活の違いがあるので、私の意見が一般的な親のモノとは思っていません・・・。



この子らの親(不良と呼ばれる子供の)放任主義という言葉を履き違えてしまっているのではないのかと・・・今回の事件であらためて思うのです。


だから、どのような家庭環境かによると思いますが・・・・



深夜の行動を容認しているということで、親の責任は大きいと私は考えます・・・。



このような悲しい出来事を起こさないためにも・・・・私たち親の責任は大きい。そう考えます。

また・・・・地域の大人も同様に・・・。

by kurosyuke | 2015-03-02 17:19 | おっさんのツブヤキ | Comments(2)
Commented by hairpriori at 2015-03-02 20:10
大人が悪いんでしょうね
Commented by kurosyuke at 2015-03-03 07:41
自分たちで行ったことですから、自分たちの責任だと思いますけども、大人はそうなる前に防ぐことができたのではないかと考えます。。。

簡単に不良という区分けをしますが、そうなるには大人が半分以上は責任(特に親が・・・)あると思います。

親の責任を放棄(他人に投げている)している人もいますが・・・。
<< 風が強い1日でした 漬かってます >>