父はヒーローではありません

福祉作文コンクール表彰式

d0149105_14582410.jpg

むつ市としては第45回、下北郡としては初回となる福祉作文コンクールが、むつ市社会福祉協議会とむつ下北地域社会福祉協議会主催で行われ、230もの応募があったそうです。


今日は、その表彰式です。

大間町からは、13名が作文を提出。なんと1名が最優秀賞。1名に佳作が受賞されることになりました。




受賞作品を読まさせてもらっていますが、甲乙付けがたい作品ばかり。選考も大変であったと想像します。



この作文を書いた気持ちを持ち続けて、優しい大人になって欲しいとおもいます。

by kurosyuke | 2015-02-22 14:58 | 地域(本州最北端の地)について | Comments(0)
<< 賞状授与しました QRコード読取り >>