ブログトップ

父はヒーローではありません

zyamira.exblog.jp

中年だってニュータイプ!     さぁ!オマエの罪を数えろ!!

さよならジバニャン

昨晩寝る前にライトが号泣してました。


自分の名前でやっている、妖怪ウォッチ2のジバニャンがいないと・・・。


軽く説明すると、妖怪ウォッチでは、戦ったり、ガチャで友達妖怪を増やしていく訳です。戦いでは必ず友達になるわけではないのですが、ストーリー上必要な妖怪は必ず友達になれます。

ジバニャンもそのイベント上で必要な妖怪の1人なわけです。

また、友達なった妖怪は、通信で誰かにあげたりできます。いわゆる交換ってやつです。その外に「別れる」ってのもあります。目時何か男女の痴情のもつれみたいですが、不必要と思うのを整理できるようになっているのです。

友達になるだけでなく、さよならする(メダルを整理するためなんだろかわからん。)


ライトはこの別れるを選んでしまったようです。

こうなると、どうにもなりません。イベントで入手できる妖怪は、このようにいなくなってしまうと、もう入手できません。



ライト、自分でやっちゃったみたいなので、どうしょうもないんだよねぇ。
by kurosyuke | 2015-01-13 05:41 | 怪獣(子供)の話 | Comments(2)
Commented by hairpriori at 2015-01-13 08:30
うちは女子でよかった
と思います^^
Commented by kurosyuke at 2015-01-13 12:24
女児でも同じことが起こりますよ。