ブログトップ

父はヒーローではありません

zyamira.exblog.jp

中年だってニュータイプ!     さぁ!オマエの罪を数えろ!!

蹴り一線

夕食後のひととき・・・。


ソファーに座ってくつろいでおりました。

怪獣たちは遊んでおります。


遊んでいたライト・・ソファーにやってきて、私の脇にゴロンって。








次の瞬間。





私にライトの放った蹴が・・。







親指が、私の右目に直撃。



目はつむりましたが、なにぶん視界の外からの蹴。つむるだけで精一杯。





右目に猛烈な痛み・・・。

慌てて洗面所で目を見ますが、コンタクトレンズがズレてメチャクチャ痛いッス。


すでに目は真っ赤。


ゴロゴロと痛くて開けられません。でも、何とかレンズを外しましたが、やっぱり割れてました。









明日、函館の眼科行きます。トホホ(´;ω;`)
by kurosyuke | 2014-11-05 21:17 | 怪獣(子供)の話 | Comments(4)
Commented at 2014-11-05 22:39
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kurosyuke at 2014-11-06 21:05
痛かったよ・・・。
Commented by dio-w21 at 2014-11-07 07:09
(゚Д゚;)おぉぉ・・・お大事に。
子供の蹴りが不用意に直撃する。
よくわかります。
Commented by kurosyuke at 2014-11-07 07:50
全く警戒していない状況で、さらに視界の外からの強襲でしたので・・・。