ブログトップ

父はヒーローではありません

zyamira.exblog.jp

中年だってニュータイプ!     さぁ!オマエの罪を数えろ!!

訓練&体験

d0149105_18181014.jpg


避難をしてきた地域の方に消防署員が、救命方法やAELD、簡易担架の作り方を始動。



以前も体験しましたが、火災で煙にまかれる状況を体験出来るテント。

d0149105_18181158.jpg




テントの中はこのような状況・・・。
実際にはもっと見えなくて、障害物に阻まれることになると思います。

落ち着いて行動するということが必要なんだと思います。でも怖いよねぇ・・・。
d0149105_18181151.jpg





災害は起きないほうがよいですが、備えはしたほうがよいです。実感しています。まぁ、私の体験は、軽微なものですが・・・。
by kurosyuke | 2014-10-05 18:18 | 地域(本州最北端の地)について | Comments(4)
Commented by おにいさん at 2014-10-05 18:43 x
おおぉ~体験できるんですね・・。
Commented by hairpriori at 2014-10-05 20:02
この煙のやったことがあります
実際の一酸化炭素だったら吸って数秒で倒れるらしいですね
Commented by kurosyuke at 2014-10-06 07:41
体験できますよ・・・。昨年は大間地区でしたが・・・・。

まぁ・・・避難所よりも高い地域にご自宅がありますものねぇ・・。
Commented by kurosyuke at 2014-10-06 07:42
hairprioriさん。

以前体験した時は、もっと煙が濃くて、障害物もおいてありまし
たから結構大変でした・・・。実際には体験したくないことです。