父はヒーローではありません

忘れていたこと・・・でも、忘れてはいけないこと。

ごめんなさい・・・忘れておりました。



午前中にラジオで北海道の空襲の話をしておりました・・・。



7月14日、15日は青森、大間にも空襲があった日です。

1945年ですから今から64年前になるようです。



昨年、町内のお年寄りに、ジャミコたちのクラスに戦争の体験談をしていただきました・・・。



防空壕とは言うものの、ただ横穴を掘っただけで、柱もきちんと立っていないような穴だったこと。(私を含めて、子供たちもキチンと板なんかで天井が崩れてこないようになっているものと思っていました。)


防空壕に逃げる前に、爆弾が家に落ちて、家から防空壕に抜け穴を掘っていたために、防空壕にも爆撃がおよんだ。逃げる前で助かった・・・。

高台にあった、軍の通信施設で働いていた・・・アメリカのグラマンが低空飛行で機銃掃射をしていた・・・。施設の脇に掘ってあった防空壕に逃げ込んだ・・・。


等・・・・。

14日は、大間の沖で、豊国丸という戦艦が飛行機の攻撃により沈没・・・・ここでも多数の犠牲が・・・。
大間だけでなく、青森県内、北海道と沢山の命が失われたとのこと。



色々と話していただきましたが・・・・とても想像しきれない恐怖があります・・・。










忘れてはいけないコトの一つ・・・。

by kurosyuke | 2014-07-15 12:23 | 地域(本州最北端の地)について | Comments(2)
Commented by new-ikumen at 2014-07-15 22:15
体験していなくても、恐ろしさが想像できます。いや、実際は想像を絶するものかもしれませんが、
絶対体験したくないという気はします。

世界中誰もこんな体験しなくてすむ世の中になってほしいです。
Commented by kurosyuke at 2014-07-16 05:11
そう思います。

抑止力も必要だと思いますが・・・。武器で良いのかとも・・・・。
<< クイズだすよぉー 朝からエロくてごめんなさい >>