父はヒーローではありません

これはもう・・・事故と表現できないと・・・。

社会、芸能、スポーツ、海外などニュース速報に加え、エキサイト独自の明日使えるコネタ、びっくりニュースも配信中。
最初から疑問に思っていたのです・・・。




ニュースの画像から、事故当時の海がそんなに荒れていないと思われ・・・更に船には乗客分の救命具も用意されていたと思われ・・・更に救命イカダも結構な数が見られるのに、何故イカダが作動されなかったのか・・・さらに救命具をつけて海に飛び込むことも可能であったのに、意味不明の「待機」の船内放送が流されたのか・・・・。

本当に疑問に思っていたのです・・・。



結局この船の乗組員上層部は、乗客を助けることは最初から考えておらず、自身の保身と生命維持しか考えていなかったということに・・・。



大間にもフェリーがありまして函館まで運行されていますが、津軽海峡は凪ていても流れが速いので、正直な話、こんな事故があったら大変だと思っておりました。救命具やイカダがあっても、流れが速いので助かるかどうかは不安です・・・・。でもそれらの装備があることで、安心することもできます・・・。

でもそれがダミーであったなんて。。。。怖い。

この船に運悪く乗船されていた乗客の方の安否を心配しておりましたが・・・。バラスト水不足という要因もあり、起こるべくして起こった事故であり、最初から乗客の安全など考えられていなかったことに・・・・。





乗客の方は本当にお気の毒です・・・。

by kurosyuke | 2014-05-05 22:58 | おっさんのツブヤキ | Comments(0)
<< いいね。 南部縦貫鉄道レールバス 体験乗車 >>