父はヒーローではありません

梱包

d0149105_12211110.jpg

キャラメルカラーのランドセル。



これを背負ってジャミコさんが6年間片道2キロを通学したのです。






梱包したのは、ミニランドセルの制作を依頼することにしたためです。





思い出深い、彼女の相棒を邪魔にならないようようにミニにして飾りたいなぁと。


はてさて・・・。

どんな感じになりますか・・・お楽しみです。

by kurosyuke | 2014-04-30 12:21 | 怪獣(子供)の話 | Comments(6)
Commented by dio-w21 at 2014-04-30 19:56
むっ、今はそんなことができるのですか。
すごい。
Commented by kurosyuke at 2014-04-30 20:34
生協のチラシに乗っていたんですよ。
Commented by おにいさん at 2014-05-01 17:42 x
ミニランドセル・・・いいですね!

自分も作ってもらおう~~~~~。
Commented by kurosyuke at 2014-05-01 20:20
ま・・・まだ自分のランドセル持っているんですか?
Commented by new-ikumen at 2014-05-02 23:23
おぉっ、6年使ったとは思えない綺麗さですね。さすが女の子。
男の子に本革はボッロボロになりましたよね~。
最近のは合皮の質が良くなって、軽いし本革のほうがマイナーですよね。
Commented by kurosyuke at 2014-05-03 09:08
ランドセルカバーを装着するのと、しないのとでは大きく違います
ね。
<< ポスターの威力 何年ぶり? >>