ブログトップ

父はヒーローではありません

zyamira.exblog.jp

中年だってニュータイプ!     さぁ!オマエの罪を数えろ!!

ウホ!良いではないか!よいでわないか!

漫画本の中にあった、ゲームの紹介を読んでいたら・・・・ステキなゲームの紹介がありました。







侍道4




っていうゲームらしいっす。



舞台は、黒船来航から数年後の3つ港町・・・・その港の選択によって、開国、攘夷、外国人とともに行動する。に分かれて展開されるらしい・・・・。

まぁ・・・そんなことはどうでもいい・・・。


このゲームに・・・・「夜這い」というシステムがあるらしいこと・・・。
以下コピペ

「夜這い」
キャッチコピーは「今夜、お待ちしております」。
町の中にいる女性キャラクターに声をかけたときに「惚れた!」の選択肢を選ぶと女性を口説くことができ、その後の口説き文句で女性に好印象を与えることに成功すると夜這いの約束を取り付けることができる。その後、時間帯が夜の時に夜這い小屋を訪れると、家人に見つからないよう屋敷に忍び込むステルスパートに移行し、そこから意中の女性の待つ布団への到達に成功すると、舞台を旅籠に移して「たわむれ」を楽しむことができる。
通常、夜這いできるキャラクターはマップ内を徘徊している一般女性NPCだけだが、条件を満たすと物語に大きく関わる主要人物や、男性キャラクターへの夜這いも可能となる。
なお、夜這いそのものにはゲームが有利になるメリットなどは特に存在しない。










言われてみてぇ・・・「お待ちしております・・・。」
by kurosyuke | 2013-11-22 08:15 | おっさんのツブヤキ | Comments(2)
Commented by hairpriori at 2013-11-22 10:06
夜這いって^^”
Commented by kurosyuke at 2013-11-24 09:26
凄くないっすか?
夜這いっすよ・・・