ブログトップ

父はヒーローではありません

zyamira.exblog.jp

中年だってニュータイプ!     さぁ!オマエの罪を数えろ!!

オマエら!大間に来て只で帰れるとおもうなよ!

残念ながら、写真撮らなかったので、お土産に持ってきていただいたお菓子の写真を撮りました。


d0149105_12545479.jpg





新島 襄が立ち寄ったという縁で、風間浦村と同志社大学とは交流がありまして、風間浦の中学生が向こうにいったり、大学生がコチラににて実習をしたりということが行われているようです・・・。

そして、今回2泊3日で研修に来るので、大間社協(私の会社)の見学をしたいという依頼が来ました。

何故大間社協に連絡が来たかというと、今年の2月に受けた研修の講師に同志社大学の准教授の野村先生がいらっしゃっていまして、そのときに名刺交換をしまして、「今年も風間浦に行くので大間にも。」的な話をしたんですね。

だからです。




私がいるところは、見学のしようもないので、施設のほうに来ていただきました。大間町の福祉の状況について40分くらい話をさせてもらいました・・・。




大学生8名。先生1名・・・・。




だいたい・・・大学の先生を前にして・・・ねぇ・・・・旨く話せるかどうか・・・・。




まぁ・・・心臓に毛が生えている私ですから・・・。何とか´_`;




例によって大学生には・・・・。







く「大間に来て“ただで帰れる”と思うなよ!」



と、コチラからの質問に答えてくれた生徒に・・・・



タコ飯の元を贈呈。



なお、タコ飯もらった女子は、自動的に自分でこさえて、みんなに振舞うという任務が発生します。

あと、工藤パンの「イギリストースト」を2個買いまして・・・青森県民のソールフードだと説明。・・・。


一番のおしまいには・・・・タコ飯のレポート書いてメールしてちょうだいとも・・・。








結局・・・・彼らは私が説明したことが頭に入ったんだろうかと心配しています・・・。

まぁ頭の良い子らでしょうから・・・問題はないかとも・・・。






来年もきたら・・・・・何を話そうか・・・。
by kurosyuke | 2013-09-04 12:54 | おっさんのツブヤキ | Comments(0)