父はヒーローではありません

面白いハナチ

昼休みです。



ラジオ番組で、パーソナリティーのピンチヒッターで出演した若い男性アナウンサーが、今日のテーマを言った時に、「面白いハナチ!」


結局、レギュラーパーソナリティーに、「今「ハナチ」って言ったよね。」と突っ込まれておりました・・・。





面白いハナチ・・・。





コレまでの生活で、一番面白かった鼻血は・・・。


東京八丁堀の会社の寮での後輩W君の『鼻血』であろう・・・。



当時勤めていた会社の寮は、会社の事務所兼倉庫の2階にあって、社員が一緒にご飯を食べる食堂もある、不思議な建物であった。もちろん木造2階建て・・・。


寮は、3食ご飯が出て独身男性にはパラダイスだったのである。んで、ご飯なんかは大目に炊いてくれていて、永谷園のお茶漬けなんかも買ってくれていたので、夜にお腹が空いたときなんかはフリーで食べて良かったんです。








ある夜の話し、私と同期のんたりんの部屋に入ってきた後輩W君。手にはお茶漬けが入っていると思われるドンブリを抱えていた。そして、口に箸をくわえている・・・。


彼は私の一つ下の年齢。どのように彼を表現したら良いか・・・・今で言う・・・チャラ男。とでも表現しましょうか。そんな感じですかね。




部屋では、お笑い番組を見ていたのですが・・・・私の脇に座った彼は、座るか座らないうちに私に


「ティッシュちょうだい。」



と、口を押さえて言うのです。彼を見ると何故か鼻血をだしております・・・。



く「何してんだよ・・・ホラ。」

とボックスティッシュを私。

く「横になっとけ!」



と・・・・・。



彼は素直に横になりましたが・・・・・しばらくすると・・・。





W「グゥフェ・・・ゴォフォ・・・。」




と鼻血が逆流したようです。あわてて起こすと、かなりの出血量です。



のんたりんがタオルを渡して・・どうしてそうなったか聞きましたら・・・。



W[箸を鼻に刺した。」




と・・・・。




彼の話を確認すると・・・


手にドンブリ。口に箸をくわえた状態で座ろうとしたら、口から箸がこぼれた・・・・。


こぼれた箸を、ドンブリで受け止めたのだが・・・箸の先は鼻の穴に“スポッ!!”



ヤッベェ!と鼻から抜いたところ・・・血が噴出したらしい・・・。




ソレから、消防に近くの救急病院を問い合わせたが、ソコは対応できない様子。血は止まらず結局救急搬送・・・・。

生まれて始めて乗った救急車は・・・・W君の鼻血・・・・。







後日談で、彼が鼻から箸を抜くとき思ったこと・・・・。




















W「キモチィィィィ~!!」







面白いハナチでございました。お後がよろしいようで・・・。m(_ _)m

by kurosyuke | 2013-02-19 13:24 | おっさんのツブヤキ | Comments(2)
Commented by 春日部の壺ね! at 2013-02-19 18:48 x
Wくん!なつかしいわぁ〜。
彼はN県で頑張ってるのかしらね?!。

って、Wくん
ある意味、武勇伝ありすぎだから。
Commented by kurosyuke at 2013-02-20 07:49
彼・・・生きてますかねぇ・・・。
<< さて、問題です。 やはり・・・・大間幼稚園に来る... >>