父はヒーローではありません

干し餅

d0149105_17462156.jpg

知ってます?




干し餅。




青森の冬の名物です。

保存食……ですね



主に東北地方から信越地方にかけて見られる。冬の寒波を利用し、餅を自然凍結させて作る。かつては田植えの小昼(休憩)時や、おやつの時間に食べられていた。現在では、その地方の名産菓子として一般的に認識されている。
通常の餅より、水気を多く入れて長時間乾燥させるため、食感がさくさくとして歯応えがよく、甘みがあり、夏場まで保存が効く。見た目では硬い印象を受けるが、指先で押しつぶすと粉になるほど脆いため、和菓子の材料としても使用される。
牛蒡、ごま、しそ、煮豆等、各種材料を混ぜ合わせて製造する地方もある。

1.もち米を十分に蒸し、しっかりとつく。
2.型に入れて冷ます。
3.冷めて固まった物を、食べやすいサイズに切断する。
4.わらで数個程を、吊るしやすい形に編む
5.水分を含ませる。
6.凍らせる
7.約一か月程乾燥させる。寒くて乾燥している時が一番適している。




と、ウィキ先生に聞きました。


コレは、うちの同僚が貰ってきたらしい。

by kurosyuke | 2013-02-07 17:46 | 地域(本州最北端の地)について | Comments(6)
Commented by おにいさん at 2013-02-07 18:06 x
おぉ~・・・・・・。
Commented by kurosyuke at 2013-02-07 20:38
驚きますか・・。
Commented by new-ikumen at 2013-02-08 00:01
見たことも聞いたこともなかったです。そのまま食べられるんですね。
Commented by kurosyuke at 2013-02-08 08:39
もそもそするから、あまり好きじゃないのですが・・・。
懐かしい味がします。
Commented by new-ikumen at 2013-02-09 00:11
相変わらず面白いコメントありがとうございます。
あ~、なるほど、懐かしい味ね、って、
僕は全然懐かしくないので、懐かしい味が全然伝わってきませんでした(笑)。
Commented by kurosyuke at 2013-02-09 09:48
ですね^^;

素朴な味と書くところでした・・・間違えちゃった。
<< 剣は心なり……。 コレであなたも…… >>