父はヒーローではありません

「とられた!」の話

週2回の書道塾に通っている長女ジャミコさんと、次女ギドコさん。最近成長して、あまりネタを提供してくれることは少なくなりましたが・・・時々ね・・・。





昨日、書道塾の終わり時間と私の仕事終わり時間が同じ位なので、車で一緒に帰りました。


その帰りの車中での話し・・・。



まぁ・・・世のお父さんなら、誰でもする質問ですが、



く「書道塾どうだった?」



と姉怪獣さんたちに聞きました。するとジャミコさんが・・・





ジ「今日3枚先生に“とられた”。」



続けてギドコが・・・



ギ「私は5枚“とられた!”。」



と言うのです。





とられた?





あまり聞こえは良く無い言葉です。でも「先生に」と言っています。


と言うことは・・・・・もしかして・・・・。




子供たちが書いて先生に見せた半紙から、昇給試験の提出用を先生がセレクトするために「預かった」と言うことなのでは・・・ソレを大間の書道塾の生徒が「先生にとられた」と表現しているのでは・・・・・。




く「とられたって言うの?」



ジ「うん。塾ではみんな、そう言ってる・・・。」






やはり・・・そういうことらしい・・・・。



なんか・・・・面白い表現だけどねぇ・・・。

by kurosyuke | 2012-11-29 08:16 | 怪獣(子供)の話 | Comments(4)
Commented by hairpriori at 2012-11-29 11:38
方言とかじゃないんですね・・
Commented by 津軽弁日記メグ at 2012-11-29 12:04 x
早急に被害届出しましょう!
Commented by kurosyuke at 2012-11-29 20:18
hairprioriさん。

んな訳がないでしょ・・・あ!そうとも言えないのか・・・でも違います。
Commented by kurosyuke at 2012-11-29 20:18
メグさん・・・窃盗事件ではありません。
<< デッケェ…カマンベール 小さい子供を育てる親として・・・。 >>