父はヒーローではありません

大間のB級グルメを紹介

d0149105_1534270.jpg


最初は、おこっぺ芋っこ&イカの塩辛。


蒸かした(茹でた)ジャガイモは、漁師家のの昼食の定番メニューでした。

まあ…私の子供のころの話ですが。


熱々のジャガに、塩辛をのせて食うのが定番ですね。

騙されたと思ってやってみて下さい。癖になりますから。











d0149105_1534235.jpg

そして、次は大函丸ライスカレー。

こちらは新商品。


カレーライスではなく、ライスカレーの表記は大間に合っていると思う。
大函丸は来年就航するフェリーの名前ですね。

味は甘口カレーでした。

こちらにも奥戸地区のジャガイモが使われています


あと、トッピングとして、イカの煮たのとコンブの味噌漬けでした。これも面白い取り合わせですね。


どちらも、超マグロ祭りで買ってきましたよぉ。

by kurosyuke | 2012-10-21 15:34 | 地域(本州最北端の地)について | Comments(6)
Commented by きょん☆ぴ~♪ at 2012-10-21 17:26 x
じゃがいも塩辛見た事あるよ~(^O^)
北の定番なんだねヽ(^0^)ノ
Commented by hairpriori at 2012-10-21 17:51
じゃがいもに塩辛・・合うんですね
Commented by kurosyuke at 2012-10-21 20:01
きょん☆ぴーさん。

見たことあります!?今度やってみて。
Commented by kurosyuke at 2012-10-21 20:02
hairprioriさん。

やってみて・・・好みもあると思いますので・・・。
Commented by Mii at 2012-10-21 21:47 x
個人的にしおからは食べられないんだけど、ジャガイモの甘みとしおからの塩っけが絶妙なハーモニー♪
なんだろーな。しかも新鮮素材ででしょ?おいしそう!
Commented by kurosyuke at 2012-10-22 07:40
たぶん、イカの産地以外にお住まいの方だと・・

「おいおい・・それ刺身じゃなくて塩からにしちゃうの?」

っていうヤツを塩からにしていると思われます。
<< 今週の「たなくじ」 2012超マグロ祭り >>