父はヒーローではありません

波状攻撃で眠れない夜と子泣きジジィ

夕べから今朝にかけての、嘘のような本当にあった話。

お風呂に入って、二階の寝室にあがろうとしたら、我が家に響く悲鳴……


二階から……


ジャミコとギドコがいたのだが……何事かと聞くと、虫が出たと…。


虫の正体はカメムシ。


何とか退治して、キングオブコントを見て…それから見てなかった録画したドラマを見てと久々にまったりとした夜…。

このころには、姉怪獣達は自室で就寝。



っと…ギドコが起きて、こちらの部屋に来ました。



ギ「虫がブヮーンって(*_*)」



またかよ…虫を確認しましたが、姿が見えません。

見えないものは仕方がない。寝ろ!




ってなことが数回繰り返し…結局彼女は完全に目が覚めたらしい…。

結局、親と一緒にドラマを……。



ドラマを見ている内に、今度は寝ていたレゴが、ムクッと起き上がる。

寝ぼけてやがる……。

ハイハイハイ……とレゴを横にして、一緒になって横になると目をつぶり……。


って……おしり濡れてる(-ω-)



なんだよさっき起きたのは、オシッコしたかったんじゃん。オネショかよぉぉぉ。
慌てて抱き上げて、パンツ脱がせてオムツを……。幸いシーツが少し濡れただけで布団には被害がない……。
嫁がシーツを取り替えて、私がパンツを洗いに行って・・・。

そんなこんなで、眠りにつきましたが…このあとも、オシッコ!とか、怖い夢をみたの…とかでギドコに数回起こされ…朝方には「怖い夢を…」と今度はジャミコが足元に立っていて驚かされ…。

なんてしている内に私は夢を見ました……。






そこは、古い木造の建物。自分の職場らしい・・・たぶんイメージは私が勤めていた東京の会社の旧社屋。

2階にいた私は、まだ残業している人(誰だか忘れた。)を残して階段を降りた。既に真っ暗らしく、階下は暗い。階段は灯りが点いているので大丈夫。降りようとしたが、なんでか階段の途中にコピー紙が落ちているのが見えた…。降りながら拾おうとしたが、何故か落ちていない。
??と階段の下まできて、振り返り上の方を見上げると…踏み板ではなく、立て板(って言うのか?)の方に張りついてた紙が見える。
あれ?ともう一度階段を上がり紙を確認すると何か書いてある。


何だろう……


と…( ̄□ ̄;)!!




突然後ろから首に、なま暖かい手のひらがビトって巻き付きました。

(`□´;)!!

手のひらと、ほぼ同時にドテラ?みたいなのを着たオッサン(小さくない)がおぶさってきました……。


ナンジャァァァ( ̄□ ̄;)!!


と叫ぶタイミングで目が覚めた。


今の何だったの??と……考えている内に、まだ夢の途中のような感覚を覚えました……。




あの……背中におぶさったオッサンの手のひらが触った感覚となま暖かい感覚が首にまだ残っているのです……。



ひょっとして…まだ背中に………


怖くなりました。








首にまだ残る感覚の正体…………





















レゴが私の首を蹴っていました(◎-◎;)











ずーーーっと、首に足の平が当たってた・・。

どうです?
本当にあったはなし…。

お陰で寝不足。
因みに、ライトは私の寝ているときに数回ぐずったらしい……。


とりあえず、言っときますか。


d0149105_1545379.jpg


悪ぃごはいねがぁぁぁぁぁ~

by kurosyuke | 2012-09-23 15:45 | 面倒くさい男のつぶやき | Comments(4)
Commented by tabetene2 at 2012-09-23 21:40
なまはげの僕、すんごくかわいいーーーっ((^▽^))
Commented by kurosyuke at 2012-09-24 05:37
ありがとうございます。

ウチのグズグズ次男です。
Commented by love_cestlavie at 2012-09-24 13:47
まて!
この写真シュールすぎるぞwww
Commented by kurosyuke at 2012-09-24 20:13
Miiさん。
ホラ・・・あなたの後ろに・・・ライトが包丁を持って・・・。

ラ「さんま捌きますかぁぁぁ~。」
<< チャリンコから見る風景 下風呂郵便局まで(-ω-) >>