父はヒーローではありません

まごころケア教室

d0149105_2045988.jpg

午後から「まごころケア教室」の為に奥戸中学校へ行きました。





スパルタでいきます`▽´



最初の自己紹介で私が言いました。





どうしてもね、一通りの体験が終わって時間が余ると、遊びになってしまうから、最初に締めておこうかと……。



まぁ、生徒たちは真剣にやってましたから、いらぬ心配でしたけどね。







2年生12名が2人づつペアになって、まず高齢者疑似体験装具を装着(写真がその説明中の写真。)
75歳の高齢者に変身です。









ペアの子に介助をしてもらいながら、財布からお金を出して買い物(メガネをつけると、見えづらくなります。あと手袋でお金も掴みづらくなってます。)



そのあとに、私のところに車椅子に乗ってやってきます。

私のところでは、畳を重ねて作った段差を乗り越えます。そして、今度は建物の外へ・・・



スロープがあって、その先には移送車両が・・・・。











毎年、この時期にやってますが、その年々で特色がありますねぇ。今年の子は素直に話を聞いて、行動に移していましたから、車いすも上手に扱ってました。




生徒たちが大人になって、何かの機会に困っている車いすの方にかかわることがあったら、その素直なままに手を貸してあげて欲しい・・・・そんな時のために今日の講座が役にたってくれれば・・・・。

by kurosyuke | 2012-08-28 20:04 | 地域(本州最北端の地)について | Comments(6)
Commented by hairpriori at 2012-08-28 20:52
体験してみるとそうでないのでは全く考えが変るんでしょうね
Commented by はなちゃん at 2012-08-28 21:42 x
くろしゅけさ~んこんばんは~!

くろしゅけさんのお仕事って、介護関係なんですかぁ~?
しかし、生徒さん達、いい経験ですよね!
役にたつ時がくるかもですよ!頑張れ~中学生!!
Commented by kurosyuke at 2012-08-29 05:36
hairprioriさん。

考え方が変わるかどうかは、その子しだいだと思いますが、経験する
ことで、困っている人がいると、手助けしやすくなると思います。

まぁそんな機会って少ないと思いますが・・・。
Commented by kurosyuke at 2012-08-29 05:37
はなちゃんさん。

介護関係というよりも、福祉関係です^^
大人になったら、役にたてばよいなと・・・。
Commented by ハエポロ at 2012-08-29 06:27 x
実体験するって事が大事なんですよね。
人の身になって考えるって、実は大変な事。
でも、疑似体験をする事で気持ちをおもんばかれるんだと思います。

ちなみに、メガネをした瞬間に、中学生がどこぞのヒーローにみえるのは
わたしだけなんだろうな~(^m^ )クスッ
(宇宙刑事ギャバンとか・・)
Commented by kurosyuke at 2012-08-29 07:45
ハハハ・・・めがねの真ん中が光ったらギャバンっぽりっすねぇ。

今の子は知らんから、杖持って「レーザーブレード!」なんてやるヤツは
いませんからね。(つまり自分が中学生だったらやるといっている。)
<< 赤い彗星専用の車が発表されたよ... タラちゃんでしゅぅ〜 >>