父はヒーローではありません

例大祭9日の見どころポイント紹介。

大間稲荷神社例大祭の初日9日の見どころは、午後7時過ぎての運行で、通りをUターンする神楽と各山車が交差するときに行われる「山車寄り(やまより)」です。神楽は「通り」を演奏し、山車は「どっとこ」(キヤリ)を演奏・・・。とても賑やかで楽しいです・・・。
神楽チームに・・・・妙に縦に動きながら笛を吹いているオッサンがおります・・・・。






by kurosyuke | 2012-08-09 23:00 | 地域(本州最北端の地)について | Comments(6)
Commented by ハエポロ at 2012-08-10 06:44 x
「ふぉ~」って雄叫びに参加してみて~~~♪
笛の音ってイイっすね!
Commented by tabetene2 at 2012-08-10 21:04
提灯の灯り、笛の音、いいですねぇ。
観光化され過ぎていない、こういう生活感のあるお祭りに参加したいです(^-^)
Commented by kurosyuke at 2012-08-11 10:02
ハエポロさん。

笛ありがとうございます。
Commented by kurosyuke at 2012-08-11 10:04
DANさん。
お祭りはですね。山車を引くのは誰でも参加できます。
Commented by 通りすがり at 2012-08-12 01:39 x
やっぱ大間の神楽の囃子はカッコイイよ!

Commented by kurosyuke at 2012-08-12 06:12
ありがとうございます。これからもがんばります。
<< あの。山崎さん宅で休憩なう 夜の神楽運行 >>