父はヒーローではありません

君の後ろには支えてくれる人がいる。

d0149105_530331.jpg



先週の土曜日に行われたマラソンの1枚です。

5・6年生のラストランナー・・・・。


調子が悪いのか、途中歩いたり止まってしまったり・・・・。



先生たちは、あきらめずに最後まで走ってもらいたいと、励ましながら一緒に走っておりました。



彼は、無事に最後まで走ることができました。











できれば、覚えていてほしい・・・・・・。最後まであきらめずに走ったことを。


そしてその時には、こんなにも沢山の先生の励ましがあったということを・・・。沿道の人たちの応援も・・・。

by kurosyuke | 2012-07-13 05:37 | 地域(本州最北端の地)について | Comments(4)
Commented by ハエポロ at 2012-07-13 05:49 x
学生の頃、ただ走るって事に意味を見いだせませんでした。
ラグビーボールやサッカーボールを追いかけて
走る分には楽しく、辛くても我慢できますが
ラマランって・・・・ただ黙々走るなんて・・・

でも、励ましに応えたり
最後まで走りきる、やり遂げる、自分は出来る。
なかなか奥が深い競技であることが分かってきた。

いいですよねマラソン(∩.∩)
Commented at 2012-07-13 07:52
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hairpriori at 2012-07-13 10:10
大事な事ですね・・
Commented by kurosyuke at 2012-07-14 07:00
大事だと思います。
学校の先生を通じて、この写真を彼にあげました。
<< 幼稚園夕涼み会 いっぺんに……。 >>