ブログトップ

父はヒーローではありません

zyamira.exblog.jp

中年だってニュータイプ!     さぁ!オマエの罪を数えろ!!

福島原発事故は人災なんだって。

詳しい内容は見ていないが・・・ニュースで発表になっていた。

以下記事コピー

東京電力福島第1原発の事故を「人災」と断定した国会事故調の報告書は、規制当局と事業者の立場が逆転し、「原子力安全の監視・監督機能が崩壊した」ことを事故の根本的な原因と指摘。規制当局は規制の先送りを許し、東電など事業者の「虜」になっていたと厳しく批判した。

 「能力や専門性、安全への徹底的なこだわりという点で、国民の安全を守るにはほど遠いレベルだった」

 報告書は、経済産業省原子力安全・保安院などの規制当局の問題点を列挙した。一つの例が、平成18年の耐震設計審査指針の改定に伴い実施された、既存の原発の安全性を見直す「耐震バックチェック」だ。

 東電の報告期限は当初は21年6月だったが、28年1月に先送り。1~3号機の耐震工事は実施されず、保安院は遅れを黙認した。

 20年には、米中枢同時テロをきっかけに策定された米国の原発のテロ対策計画「B5b」について、保安院は米原子力規制委員会(NRC)から説明を受けていたものの、国内の安全規制に反映しなかった。

 報告書は、原発推進の経産省の一部だった保安院の組織優先の姿勢や専門性の欠如が、既存の原発の稼働を維持したいという事業者の主張を「後押し」したと分析。「規制当局や東電経営陣が意図的な先送りを行うことで、安全対策が取られないまま3・11を迎えた」ことが事故の「人災」の原因だったと言及した。




福島第1原子力発電所の事故は人災と断定した




と言うことは・・・・。これ以上は作られないし、動かせないということになりますよね。

人は不完全なものです・・・。

やはり、原子力発電は人類のちからでは、制御しきれないものなのでしょうか。




資源の少ない日本にとって、原子力発電は電気の安定供給のために必要なものだと思っておりました。スリーマイルや、チェルノブイリの事故だって、日本の技術であれば大丈夫だと思っておりました。

しかし、事故は起きました。引き金は予想を超えた大津波。





国は、この報告を受けてどのように、動くのでしょうか。





以前にも書きましたが、原発反対の動きが活発化しております。それについては理解できます。当たり前の話です。でも、私自身はその活動に違和感を感じております。たぶんですが、反対運動されている方の多くは、通常は普通の生活を続けていると思います。

原発が停止している状況です。この状況を長くつつける事は難しいと私は考えます。頼みの火力発電については、燃料だって高くなることもあります。代替のエネルギーはありませんから。ガソリンだって、現状が続いたらコレまで以上に高等するかもしれません。物価の上昇も当然・・・・。


原子力発電が継続できないとすれば、コレまでと同じような生活は送れなくなると思います。


モチロン・・・コレは私の想像でしかない・・・。


原発反対の人は、それについては触れてくれません。

コレまでと同様生活を続けていくと言うことは難しい。でも、福島のようなことになる事は二度とあってはいけない。だから反対。

コレまでと同じ生活ができないことを受け入れましょう。ということを誰も言わない。

私が、彼らに感じている違和感がソレです。




コレまでも何度か書いてきましたが・・・。

原子力発電は・・・資源のない日本が、現在の生活を維持するために飲まなければならない「毒」なのではないか・・・。毒を飲まないという選択はあるが、そのためにはコレまでの生活を捨てなければならない・・・。ソレができないから毒を飲む。


私はそう考えてきました。事故のリスクを理解した上で建設を承諾したのだ・・・と。




しかし・・・・福島の事故は・・・人災だと・・・・。他の原発も同様になると・・なる可能性があるということにならないか。


これまで、事故は無いという説明の根拠がまったく覆る報告結果ではないのか・・・人が原因であるのであれば、他の原発だって津波に襲われなくても事故が発生する可能性があると言うこと。



違うでしょうか・・・的外れの考えでしょうか・・・極端な考え方でしょうか。



そして・・・・・




これからどうなるのでしょうか・・・。国は答えを出す必要がありますが・・・・今の政府に出すことができるでしょうか。







※数回加筆修正しております。ご了承ください。
by kurosyuke | 2012-07-06 08:27 | おっさんのツブヤキ | Comments(4)
Commented by hairpriori at 2012-07-06 09:51
前へ前へ・・
上へ上へ・・
その結果便利さを享受しましたが代償が大き過ぎましたね
Commented at 2012-07-06 19:49 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kurosyuke at 2012-07-06 20:29
hairprioriさん。

たぶん。本当の代償はこれから払うのでしょう。
Commented by kurosyuke at 2012-07-06 20:30
ハエポロさん。
>肯定派は現在から30先を見据え
反対派は今を見ずに100年先を見据えてる

そのとおりだと思います。でも実際問題。今現在は代替えのエネルギーが間に合わない。