父はヒーローではありません

高校ボランティアの車椅子講座

昨日、午後4時から大間高校のボランティア活動部の車椅子講座がありました。


生徒11名・・・。




先生2名・・・






講師・・・オレ!(`д´)b


↑欽ちゃんの「代打オレ!」的なのを書いてみたかっただけ。



基本的な、動かし方を教えて、実際に校内を車椅子で押して歩きます。



生徒だけでやると、どうしても遊び!になってしまいますが、きちんと乗るほうは怖いのだ!ということを理解してもらうように工夫はしております・・・。


d0149105_7564633.jpg


車椅子はちょっとの段差も越えるのが大変だったりします(なれないとね)


d0149105_7564698.jpg


舗装されていても、平らとは限りません・・・。




まぁ・・・結局生徒は楽しそうに笑顔でやってました。

まぁ・・・何でも楽しくやってしまうと言うのは悪いことではないし、彼らの良いところでもあります。一応最後には同じ用に車椅子をガシガシ押してはダメというのだけ話しましたら、真剣に聞いてくれたので嬉しかったです。

by kurosyuke | 2012-05-10 07:56 | 地域(本州最北端の地)について | Comments(2)
Commented by hairpriori at 2012-05-10 08:34
こういうのは経験しておいた方がいいんでしょうね
Commented by kurosyuke at 2012-05-10 19:20
うーーん。

基本的なことを覚えてもらおうと思っています。生徒たちが、車いすを
押すというボランティアをするときに役に立てばと・・・。
<< 嬉々として…… ひろし…… >>