ブログトップ

父はヒーローではありません

zyamira.exblog.jp

中年だってニュータイプ!     さぁ!オマエの罪を数えろ!!

少しほんわかする話

函館のフェリーターミナルから、JR函館駅までは300円で行けるシャトルバスが運行されてます。


私が、バスに乗り込んだ時の話です。






おばさんが運転手に何か聞いていました。



お「お昼過ぎに、駅からターミナルにくるバスは何時がありますか?」



私と同様に、病院通院だろうか…冬で寒いし、診療が終わったらすぐにターミナルまで戻るつもりなのだろう…。



運「駅から…13時発だね。」


お「あぁ…1時…。」


運「あとは…忘れるとだめだからメモした方がいいよ。」



フレンドリーな話し方など気になりません。田舎はこんなもんです。




こんなやりとりがあってから、運転手がいなくなりました。出発までの時間はまだありますから大丈夫。



まもなく運転手は戻ってきまして…




運「はい。時刻表。」


おばさんは、多分メモを持ってなかったんでしょう。そのために運転手さんは、ターミナルまでいき、時刻表を持ってきてくれたようです。

さらに大きな声で



運「時刻表いる方はいらっしゃいますか?」


と乗客全員に聞いておりました。


バスの運転手って愛想が悪いイメージがあって、何か聞いても「あ?」みたいなイメージがありましたが、そうでない人もいるんだなと……。

あさから、ほんわかした気持ちになりました。
by kurosyuke | 2012-01-21 11:24 | おっさんのツブヤキ | Comments(2)
Commented by TOSSHI at 2012-01-21 19:41 x
運転手に、缶コーヒーをあげたくなる
Commented by kurosyuke at 2012-01-21 20:54
帰りも同じ人でした。

因みに、三和で伊豆に行ったトキト同じ犬のマークのバス会社だよ。