父はヒーローではありません

う〜ん計算できねぇ

d0149105_743845.jpg

東奥日報夕刊の記事の写メなんですが……。
生活保護の老齢加算廃止訴訟について書いてあります。


何年か前に廃止となった、生活保護の70歳以上の高齢者に加算されていた「老齢加算」の廃止撤回を求める訴訟についての記事で、原告の一人の80歳の女性がコメントしています。




『年寄りが1ヶ月6万8千円で生活するのがどういうものか、裁判官は考えてくれるか…』



と書いてあり、1日の食費は300円。お風呂も週1回に抑えているとのこと。
なるほど、このような生活を継続するのは大変。この女性達が訴訟を起こすと言うのも理解できる……。









ただ、この記事に記載されている事柄だけでは、なんか計算が合わない。


食費が300円だと単純に月9800円。お風呂も着るものも抑えているようですから、当然光熱費も低いはずです。


じゃぁ…後は何の費用なんだろ。



どんな家に住んでいるか判りませんが、6万8千円にはアパート代は含まれていない(賃貸物件に住んでると、その分生活費に加算される)と思われます。


通院の為の交通費?


これも、毎月ごとに申請すると翌々月には加算されます。最初は大変ですがキチンと毎月申請すれば大丈夫です。何よりも、生活保護の方は税金や医療費がかかりません。生活をするためには食費や光熱費のほかにもいろいろかかります。6万8千円にアパート代が含まれているのであれば、生活費を切り詰める必要がありますが、それは高齢者に限ったことではありません。勿論、贅沢な生活はできませんが、1日300円の生活を継続しなければならない理由があるのでしょうか……。



大間町には、この金額より低い年金で生活している方がたくさんいます。その方は国保税や医療費を支払いしています。同じ高齢者です。
残念ながら、この疑問を説明できるようなことが記事には書かれていませんでした。





※このブログ記事は、訴訟の原告の方に対して何かを・・・というつもりで書いているわけではありません。新聞記事の内容だけだと、訴訟をおこす理由が判らないと言うことを言いたいのです。

by kurosyuke | 2012-01-20 07:43 | 地域(本州最北端の地)について | Comments(2)
Commented at 2012-01-20 14:45 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kurosyuke at 2012-01-20 17:18
鍵コメさん。
なるほど・・・。
<< 胸ポケットには黄色いハート ベビーぃローショォン♪ >>