父はヒーローではありません

めいわぐだっけさ。

今日は、むつ市の病院まで行きました(仕事)。

巷のうわさでは、むつ市も凄い雪らしい・・・。途中も結構雪があるらしい・・・。

ということを聞いてむつ市に向かったわけですが・・・・・・。むつ市まで行く途中には木野部(きのっぷ)峠という峠がありまして・・・下北北通りから南下する国道279号線の難所となっております。






会社の車でその峠を走行中に、道路積もった雪に妙な線が引いてあるのを発見しました・・。その線は細く、まるでタイヤの後のように時々くねります。


なんの後だろ・・・・魚を積載した車から水が流れでたのだったら、太さは一定ではなく、また飛沫もあがってこのような跡(線)はつかない・・・・。


トラックに積載している荷物から、鉄や木の棒が落ちかけて引きずっているような感じ・・・だとしたら、途中で積載物が落下している可能性もあります。道路は幸いに融雪剤が散布されているらしく滑ってはいませんでした。しかし油断は禁物です。カーブなんかに落ちていたら、交わそうとしたときに対向車が!なんてことになったら大変です・・・・。







その線の正体!なんと!














自転車でした!







たいした防寒もしないで、雪道の峠を自転車漕いでいたオバサン・・・・。






本当にど根性としか言えません・・・・・。どこまで行くんだろ・・・。








して・・・その帰り道・・・・。











再度、大畑バイパスを北に向かって走行している自転車を発見。残念ながら行きに見たオバチャンではありませんでした。



その自転車は、タイヤの前後に荷物をつけた、サイクリスト・・・・自転車で旅行している若者でした・・・。

大回りして追い越したものの・・・・・荷物には















「日本一周中」














の文字が・・・・・・・・・。






















日本一周はかまわないが・・・・なぜ今時期北に向かう!




追い越した時点で12時を過ぎていたので、たぶん・・・・・・



















午後の函館行きフェリーには間に合わないな・・・・・。


なんだかんだ言って心配してしまいます・・・・。日本一周なんだからもちろん北海道に向かうんでしょうね。でも峠を越えて大間まで行くとして・・・午後のフェリーに間に合うか・・・・。

なんにしても事故には気をつけて欲しい・・・・。ってが彼を追い越す車がね。






※タイトルの「めいわぐだっけさ」の「めいわぐ」とは標準語で迷惑の意味ですが、青森の方言では「ご迷惑をおかけします」の意味で使用することがあります。あと、ニュアンスで「お手数おかけします」の意味でも使います。その場合は少し軽い感じで「めわぐ!」って言います。下北地方ではあまり多様しないのですが、津軽地方では多様しているように感じます・・・。

この解説であっています?津軽地方の皆さんコメントください。

by kurosyuke | 2012-01-13 17:36 | 地域(本州最北端の地)について | Comments(3)
Commented at 2012-01-14 21:40 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by dio-w21 at 2012-01-14 22:49
めわぐ!というよりは、めやぐ!かなぁ。
「すまん!」「わりぃ!」みたいなニュアンスかな?
ご迷惑おかけしております!てへ!みたいな。
Commented by kurosyuke at 2012-01-16 08:27
DiOさん。
なるほど。使い分けでイントネーションも変わるわけね^^。

とりあえず、記事タイトルはコチラとアチラ両方に使える意味でつけ
たのですが・・・。
<< いたずら中(最近激しい) おすすめアイドル >>