父はヒーローではありません

昨日の結果・・・。

以下、ニュースコピー


首都圏の台所、東京・築地市場(中央区)で5日朝、新年恒例の初競りが行われ、青森・大間産のクロマグロが1匹5649万円の史上最高値で競り落とされた。
 6日ぶりに活気が戻った同市場では、午前5時すぎにマグロの競りがスタート。上場された274匹のうち、269キロと最も大きかった大間産が注目を集めて競り値は瞬く間に上昇。1キロ当たり21万円、1匹5649万円の超高値が付いた。
 昨年の初競りで北海道・戸井産のマグロ(342キロ)に、1匹3249万円という最高値が付いたが、今回はそれを大幅に上回る卸値。場内からは驚きの声が上がった。
 競り落としたのは東京などで、すし店「すしざんまい」を展開する喜代村。木村清社長は「一番のマグロを手に入れ、海外ではなく日本の皆さんに食べてもらいたかった」と話し、このマグロのにぎりすし1個を128~398円(消費税抜き)の通常価格で提供するという。 




すげぇっすね。


とにかく!奪還!

by kurosyuke | 2012-01-05 12:47 | 地域(本州最北端の地)について | Comments(2)
Commented by 津軽弁日記メグ at 2012-01-06 12:20 x
あけましておめでとうございます。

年々値上がり続けてますね。
それにしても5600万ってすげぇっすね!

漁師さんには幾ら入るんでしょうか・・・?
Commented by kurosyuke at 2012-01-06 12:58
ことしもよろしくお願いします。

さぁ・・・幾らになるんでしょうか・・・。組合の分もありますし、税金
もかかりますから・・・このジャンボ宝くじは・・・。
<< 戦場ではこうはいかんぞ! き…帰宅なう|(-_-) >>