ブログトップ

父はヒーローではありません

zyamira.exblog.jp

中年だってニュータイプ!     さぁ!オマエの罪を数えろ!!

自分の母親に3連コンボを喰らう話

私の母は高齢者である。(という前置きで)






老人クラブさんなんかが、町外にバスで出かける際の恒例になっていることがある・・・。




バスが町内を廻り、参加者を乗せて、隣村との境あたりにさしかかる頃・・・・・後ろ(私は都合上前の方に座っています。)からゴソゴソと音がするようになります・・・・。


決まって・・・後ろから、飴が廻ってきます・・・誰かが持ってきてみんなに配ってくれているのです・・・。



黒飴だったり、凍り砂糖であったり・・・時には乾き物も・・・・。
















ウチの母は、老人クラブには所属していないので、このような慣例があるのは知りません・・・・。








先日・・・弘前に行った時の話ですが・・・。






母が後ろでゴソゴソやっています・・・・。







小「飴食うか?」






く「うん。」







助手席になにやら置いてくれました・・・・。










暖かい飲み物が欲しいと、コンビニに寄ったときに聞かれました・・・。



小「何飲む?」




く「コーヒーがいいな。」




小「わかった・・・。」





と言うことで、母はコンビニに向かいました・・・・。私は、助手席の飴を確認したところ、なにやらティッシュに包まっておいてあります。







さきイカ・・・・・・・。




そして。。。。甘露飴










コンビニから戻った母が手にしていたのは・・・・・・。

























ジョージア・オリジナル・・・・。








甘い飴!しょっぱいイカ!あまぁぁぁぁぁいコーヒー・・・・。


魔の3連コンボ・・・・。











まぁ・・・・私のワガママなんでしょうけど・・・。
by kurosyuke | 2011-09-27 08:15 | おっさんのツブヤキ | Comments(0)