父はヒーローではありません

無事帰還を夕陽で実感する。

d0149105_20382715.jpg






キレイな夕陽でございます。








今日の出張は、県立中央病院まで車いすの人のを通院送迎。


大間~青森は150キロ弱。おおむね3時間ってところですね。






ただ、車いすごと乗車できるウェルキャブと呼ばれる車両は、普通の車よりも揺れるので、車酔いする人が結構います。なので、できるだけ揺れを少なくするように運転しなければなりません。


普通の走っていても、交差点、カーブと揺れる要因は沢山ありますが、道路のわだち、部分補修の凸凹、穴が開いているボコボコ道路・・・・。できるだけゆっくりと走ればOKなのですが、そんなことをしていては、150キロはいつまでたっても到着しません・・・・アクセルワークとハンドル操作でできるだけ揺れを抑えながら走ります。


※道路のボコボコはアクセルを話して通過するだけで、振動が少なくなります・・・ってそんなのは皆さん知ってるか。




病院は「診察受け付け時間」というものがあり、それまでに病院に着いて患者さんに受付してもらわなければならないので、逆算して出発ですね。今日は7時発でございました。


まぁ・・・・たぶん離尿作用のある薬を処方されているようで、尿意が読めません・・・。今日は合計6回・・。




これを往復ですから・・・・・無事大間に戻ってくるとホッとします。

by kurosyuke | 2011-07-12 20:38 | おっさんのツブヤキ | Comments(2)
Commented by ハエポロ at 2011-07-13 09:00 x
お疲れ様でした!
Commented by kurosyuke at 2011-07-13 12:36
ありがとうございます。

えっと・・・とりあえず愚痴ではなくて、本当に事故を起こさなくて
良かったっていうくらいヘトヘトになるんスよ。
<< 伸びるのよ 今日のランチはオムカレー >>