ブログトップ

父はヒーローではありません

zyamira.exblog.jp

中年だってニュータイプ!     さぁ!オマエの罪を数えろ!!

ハンター×ハンター×ハンター…

ジャミコさんが夕食の時に自分の見た夢の話をしてくれました。






大間の本屋さんで立ち読みしたの……その本のはなし。




あるとき、8人の猟師が森へヒョウを獲りに出かけました。


森へ入ってしばらくして、休憩をしました。
猟師のリーダーが、メンバーの数を数えましたが、自分を数に入れずに数えたので7人しかいません。
そんなはずはないと、次の人も数えましたが、やっぱり自分を数に入れずに数えたので7人しかいません。全員で代わる代わる数えて見ましたが、やっぱり自分を数に入れずに数えて7人しかいない。

結局、ひとりはヒョウに食べられたんだということになりました。
そして、ヒョウはいなくて、ライオンが出てきましたとさ……







猟師がアホだと自分の命に関わります。それが8人ですから大変だ。

にしても、面白いぢゃないの。多分数日前の夢だと言ってたから、半分は今付け足した話だろうけど……面白い。
是非、黒澤映画風に宮藤官九郎監督・脚本で作品にしてもらいたいです。
by kurosyuke | 2010-07-31 05:02 | 怪獣(子供)の話 | Comments(4)
Commented by ハエポロ at 2010-07-31 08:21 x
深い。またくもって深いですな~~
そしてinterestingですよ!
Commented by kurosyuke at 2010-07-31 08:37
角川さんあたりで出版しませんかね。
Commented by えく at 2010-07-31 22:57 x
立派な民話というか説話になってる!
これはぜひ教育テレビで流すべき!
何より最後ヒョウがいなくてライオンってのがぐっときますねw
ヒョウとライオンは生息域かぶってるから
全然間違ってないのがすてき!(´▽`)
Commented by kurosyuke at 2010-08-01 08:01
生息域はかぶっているから良いのですが、たぶん森というのが、
たぶん木がうっそうと茂るジャングルとかじゃなくて、日本の森を
イメージしていると思われます。