ブログトップ

父はヒーローではありません

zyamira.exblog.jp

中年だってニュータイプ!     さぁ!オマエの罪を数えろ!!

夜の緊急

午後8時20分頃・・・寝ていたギドコさんがムクッと起きたのですが、様子がおかしい・・・。


部屋の中を見回していますが、視点があっているように見えない。すぐそばにいる父を認識していない様子。

そうこうしているうちに、両頬を膨らませて「ぷっぷっぷ・・・」って細かく息を吹きだしました・・・普段はこんなことしません・・・問いかけにも返答しません・・・。

あれ?って言っているうちに、「ビクン!」と大きく痙攣するようになりました・・・。熱を測ってみると39.7度




すぐに、大間HPに連絡。父と母一緒に病院まで行きました。車に乗ってからは何とか応答するようになりましたが、会話がかみ合っておりません。




病院でインフルエンザの検査を再度しました・・・今度は陽性。


Drと相談しましたが、ヤハリ本人の応答がいまいち・・・。結局小児科のあるむつHPまで行くことに・・・。






この時点で9時30分。10時半にむつHPに到着してすぐに診察してもらえたのですが、幸いその頃には会話もかみ合ってくるようになりました・・・。




インフルエンザ脳しょうとか色々考えてしまいましたが、発熱による「せん妄」という診断・・・。自宅に帰ってきました。もし、変わった行動をするようだったり様子がおかしい場合は再度受診してください。とのこと。


※インフルエンザ脳しょうの場合は、暴れたりして状態が自然に回復しないとのコト。






1日中39.5度以上の発熱が続いたので、メチャメチャ心配しました。今日は幸い熱も下がり元気になりました。ただ、昨日の大間HPのことははっきりとは覚えていない様子・・・。




なんにしても、大事にならずに済みました。後から冷静に考えてみても、やはり親としては、後に大きな障害になるようなことにはなりたくなく・・・また子供をそのような状況にしたいとは思いません。少し状態の確認をしてからでも良かったかもしれませんが・・・診断を受けてみないコトには状況がわからないこともあります。仕事上で、そのような経験もあるため、様子がおかしい場合は受診して「結果問題無い」でも良いと思っています。

「大したこと無い」と思っても一応受診したら、そのまま大きな病院に救急搬送された人もいます。その方の家族から、もう少し遅く病院に来ていたら危なかったと言われました。


結果問題無いでいいじゃない。
by kurosyuke | 2009-11-27 08:18 | 怪獣(子供)の話 | Comments(6)
Commented by えく at 2009-11-27 11:30 x
結果問題なしでよかったですねぇ
先日ポンも夜中に高熱が出て痙攣を起こし
救急車で病院へ行きました。
結果「熱性痙攣」ということで大事にはならなかったのですが
その時の妹(母親)も同じことを考えていたと思います。

ポンも救急車に乗る頃には意識も戻って
「きゅきゅ!きゅきゅ!」と(元気は無いながら)
興味深々だったらしい...子供は凄いw
Commented by 嫁小僧 at 2009-11-27 12:50 x
わかります、わかります。子どもって熱出すとそういう行動します。そして、親は心臓に穴が開きそうなぐらい心配します。元気になったら経験値アップした自分と、笑い話が残ります。医者になんて言われようと、病院に入り浸っていいのだと思います。
Commented by ハエポロ at 2009-11-27 12:50 x
受診して「結果問題無い」でいいんです!!
今出来ることをしとかないと後悔にも繋がります。

結果問題無い!でいいと思います!
Commented by kurosyuke at 2009-11-27 13:03
えくさん。
ポン様も大変でしたねぇ。ちゃんと話せない子供だと特に・・。話せる子供でも、いつもと違う状況に親はパニックになってしまいます。

嫁小僧さん。
親の経験地UPで済めばよいのですが・・・。今日の午前3時前くらいにギドの熱が下がるまでドキドキでしたよ。ヤハリむつHPまでの距離にイライラしました。

ハエポロさん。
結果問題なし!それでいっすよね。
Commented by dio-w21 at 2009-11-28 18:10
大変でしたなぁ。
でも大事にいたらなくてよかった。
Commented by kurosyuke at 2009-11-28 19:52
じょうたろう君も気をつけてぇぇぇぇぇ~。